【GT-Cコーティング】グランツーリズモS

cimg
古臭い印象、さようなら ヘッドライトアクリル樹脂コーティング

Maserati Granturismo

今日はマセラティグランツーリズモが2台も入庫するというカーハート的には
東京モーターショー状態です!!!

cimg0074

スタッフ全員、興奮を抑えながら気持ちを引き締め作業にかかります。

cimg0051
マスキングにも力が入ります。

cimg0058
新車とはいえ傷一つ見逃しません!
ウールバフからキチンと磨きます。これが仕上がりの差となります!!
手抜きは一切致しません。

cimg0062
シングルに続きギアアクションポリッシャーで磨きます。
バフ目オーロラマークを付けないためです。

cimg0067
洗浄脱脂を経てGT-Cグラステックコートを塗りこんでいきます。
画像はふきあげているところです。

cimg0102
最終チェックは外の太陽光の下で行います。
車体の下周りも念入りにチェックします。

cimg0115a
完成です!秋の雲がくっきりと写し出されています。
プレミアムなお車にふさわしい最高の輝きを是非お楽しみ下さい。

Maseratiの最新の施工実績の写真は、ボディーコーティングの紹介ページに数点、ご紹介しております。

「新しい美しさを創造する」GENESISコーティングを施工したMaseratilevante

 

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。