【コーティング】Newパサート ヴァリアント&Audi S3

CARHEART神戸のヘッドライトクリア塗装

今回は2つのお車のコーティングをご紹介します。

パサート ヴァリアント

img_1050
まずはリピートにてコーティングのご用命を頂いた、パサートヴァリアントです。

「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞した名車です。
乗り換えになられ、お納車の日に持ち込んで頂きました。
いつもありがとうございます。
新車とはいえ小傷を確認し磨きをかけていきます。

img_1073a
完成画像です。
img_1075
水ハジキを確認してみました。
メッキのルーフモールもしっかりとコーティングされています。
欧州車のメッキモールは素材の問題ですぐにくすんでしまいます。
このようにガラスコーティングを施工することで劣化を随分と防ぐことができます。

img_1079
ボンネット等も気持ちの良い水ハジキです。

img_1081
ホイールも脱着して施工してありますので内側もピカピカです。
img_1070
オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトという長い塗装色ですが、
その魅力を引き出せたでしょうか。

一つ気になったのは、ウインド撥水コーティングの施工によりワイパーがビビッてしまいました。

ひとまず輸入車用の撥水ワイパーゴムに交換しましたが、改善しませんでした。
それで純正品ではありませんが、当店イチオシのワイパーブレードに交換させて頂きました。

AUDI S3

audi_s3

続いてAUDI S3のコーティングの完成画像をご紹介します。

大変クールな一台です。

最近は日が暮れるのが早くなりました。
仕上がった頃は暗くなってしまいます。
ライトに照らされてテカテカです。

img_1093
しかし、パサートに続いて問題が発生です。

ウインド撥水コーティングを施工後にワイパーがビビリました。

それでゴムをPIAA撥水ワイパーに替えてみましたが、ビビリが収まりません。

結局他社のゴムに交換したところスムースになりました。

これまでウィンド撥水の施工経験はたくさんありますが、純正ワイパーそのままでヒビらないケースもあれば、撥水ワイパーゴムでスムースになることがほとんどです。

連続して同じ症状が出ました。

今回は珍しいケースですので今後の参考とし、引き続き調査していきます。

大切なお車のコーティングに、関してあらゆるノウハウを提供できるようにしておりますので、何かございましたらCARHEARTまでご相談ください。

今後ともカーハートをよろしくお願い致します。

追記:試行錯誤を重ねた結果、ビビリを解消する方法を見出しました!!

こちらの記事をご覧ください。

「新しい美しさを創造する」GENESISコーティングを施工したMaseratilevante