アバルト 595 ユーロナンバー取付

CARHEART神戸のヘッドライトクリア塗装

アバルト 595 コンペティツィオーネ スコルピオ

img_4678

いつもお世話になっておりますアバルト595のオーナー様より追加アクセサリー取付のご依頼を受けました。

いつもありがとうございます。

ユーロナンバーを付けるにはナンバープレートの封印を切って再封印する必要があります。

その手間を省略した方法がネットにありましたので参考にしてみました。

大胆にプレートを切断します。

そして裏面にマグネットのテープを貼り付けて磁力でボディに付けるという方法です。

img_4682

上手くいきました。

 

img_4684

フロントは二つ穴を開けて本来のナンバーと共にネジで止めています。

ユーロナンバー似合いますね。本来の姿ですからね。

img_5450

続いて何やらタイヤハウスカバーを外しています。

 

img_5459

フューエルリッドカバーを取付ました。

リアルカーボンで高価なパーツです。

奥のキャップのサソリマークもいいですね。給油も楽しくなりそうです。

 

img_5460

こちらのパーツにもガラスコーティングを施工しておきました。

ますます楽しいお車になってきました。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 


車のクリーニングでお悩みなら、なんでもご相談ください



CARHEARTは「車のすべてを美しくする」をモットーにする神戸・宝塚のコーティング専門店です。

神戸・宝塚のコーティング専門店CARHEARTオリジナルのGENESISコーティングを施工したAlfaRomeo8cSpider

コーティング専門店ではありますが、ルームクリーニング・レザーリペアなどの内装に関わることから、カーフィルム・ステッカー貼りなど外装に関わることまで「車のすべてを美しくする」ことなら、なんでもいたします。

なんでもできる変わりに、それぞれのレベルがマチマチな器用貧乏な会社ではありません。

お客様に「プロの仕事」とご満足いただけるように、試行錯誤を繰り返し、プロの品質でご提供できるサービスしかリリースしておりません。

また、万が一ご満足いただけなかった場合に、理屈をこねて責任回避しようとする不誠実な会社でもありません。

神戸・宝塚のコーティング専門店CARHEARTオリジナルのGENESISコーティングを施工したフェアレディZ

CARHEARTは創業の1993年以来、様々なお車のご用命をいただき続けてきました。

よく見かけるお車から、生産台数が限られている珍しいお車まで、また施工が難しいと言われる高難度の技術が必要とされるお車までコーティングやその他のサービスを提供してきました。

これらのサービスは全て、お客様のご要望・ご相談が始まりです。

もし、何か車のクリーニングやコーティングのことでお悩みでしたら、一度CARHEARTに相談してみませんか?

お問い合わせ後の営業などは行っておりませんので、どうぞ安心してお尋ねください。

※相談・見積もり無料