【GENESISコーティング】Alfa Romeo 8C Spider

AlfaRomeoCSpiderにGENESISコーティング、ウィンド撥水コーティング、ホイールコーティング、幌撥水コーティング、プロテクションフィルムを施工し完成した写真。正面より。
古臭い印象、さようなら ヘッドライトアクリル樹脂コーティング

いつもお世話になっていますお客様より大変希少なお車のご用命を頂きました。

私も雑誌でしか見たことのないAlfa Romeo 8C Spider(アルファロメオ8Cスパイダー)です。

世界で500台だけ生産され、国内ではわずかな数しかない希少なお車です。

alfaromeo8cspiderbefore

このお車に

  1. プロテクションフィルム
  2. GENESISコーティング
  3. ウィンド撥水コーティング
  4. ホイールコーティング
  5. 幌撥水コーティング

の5点を施工させて頂きました。

それぞれの施工の様子とポイントをお届けします。

プロテクションフィルム

alfaromeo8cspiderheadlight1

ヘッドライトのプロテクションフィルムの施工もご依頼いただきました。

しかし、希少な車だけにコンピューターカットのデータがありませんでした。

そこで手作業でフィルムの型取りをして作成いたしました。

alfaromeo8cspiderheadlight2

丸い形状のヘッドライトに平面のフィルムを合わせますと、どうしてもフィルムがダブついてシワになってしまいます。

alfaromeo8cspiderheadlight3

それでもMINIの記事でご紹介したように様々な道具と、CARHEART熟練の職人技によりシワが無くなるようにフィットさせることができました。

大変高価なお車ですので、繊細なパーツに予め対策をしておくのは賢明かと思います。

GENESISコーティング

施工の要である、GENESISコーティングの施工をご紹介します。

alfaromeo8cspidercoating21

カーボン製のボディパネルとのことで、あまり熱が出ないように慎重に研磨していきます。

alfaromeo8cspidercoating18 alfaromeo8cspidercoating19

ストーンガードを磨いています。年式としては6年も経過していますので黄ばんできています。

新品と貼替えれば良いのですが、長年貼ってあったストーンガードは剥がす時に塗装もめくれるリスクがあります。

ここは安全策として磨きで黄ばみを改善することにしました。

alfaromeo8cspidercoating20 alfaromeo8cspidercoating1

大変希少で高額なお車であることに加えカーボン製のパネルですので、いつも以上に緊張感を持って磨きに取り組みました。

無事に研磨は完了しました。

alfaromeo8cspidercoating7

しかし磨きは終わりましたがボディが綺麗になった分、ストーンガードの黄ばみが気になります。

もう少し手をかけてみたいと思います。

alfaromeo8cspidercoating3 alfaromeo8cspidercoating2

いつもそうですが、納得できるまで手は尽くします。

alfaromeo8cspidercoating4 alfaromeo8cspidercoating5

改めて部分的に磨くことで、研磨前より白くなりました。

alfaromeo8cspidercoating6

普段、あまり取り上げることがありませんが、養生について書きたいと思います。

alfaromeo8cspidercoating8

なぜ養生するのかと言いますと、養生をしないと以下のデメリットがあるからです。

  1. 不必要に汚してしまう。
  2. 塗装の角は薄いうえに、研磨の力がかかりやすい部分なので塗装を削ってしまうリスクがある。
  3. エンジンルームなどに研磨の際に使うコンパウンドの粉が入ってしまう。

各パーツに応じて養生をするのは手間のかかる作業ですが、養生することで外部も内部もなるべくダメージを与えず、キレイなところはキレイなまま、効率的に作業することができています。

alfaromeo8cspidercoating9

さて、養生を外す時にたまたま撮れた写真を1枚。大きなV8エンジンが納まっているのが見えます。

マセラティグランツーリズモと同じエンジンが載せられています。当然サウンドは迫力モノです。

alfaromeo8cspidercoating11

いよいよコーティング剤を塗りこんでいきます。

エアコンをつけて空調管理しながら施工していきます。

alfaromeo8cspidercoating13 alfaromeo8cspidercoating14 alfaromeo8cspidercoating15

パネル1枚づつ丁寧に塗り込みします。

alfaromeo8cspidercoating17 alfaromeo8cspidercoating16

パールホワイトでも艶やかさがぐっと目立つようになりました。

alfaromeo8cspiderafter

機能性ももちろん良く、綺麗に水を弾いていました。

alfaromeoc8spiderbodycoating8

このGENESISコーティングですが、撥水性能だけでなく耐スクラッチ性能も優れています。

ホイールコーティング

alfaromeo8cspiderwheel1

ホイールコーティングも施工いたしました。

8C Spiderの特徴は軽量なボディですが、カーボンブレーキが装備されています。

ホイールはちょっと入り組んでいて独特なデザインでクリーニングに手間がかかりそうですね。

ホイールコーティングは高圧洗浄機を使えば簡単にきれいにできますのでおすすめです。

alfaromeo8cspiderwheel2

施工後に水をかけて撥水効果を試してみました。

気持ちのよい効果を確認できました。

ウィンド撥水コーティング

alfaromeo8cspidercoating12

ウィンド撥水コーティングです。

カーブのきつい丸いフロントガラスですので、ウインド撥水コーティングをするとワイパービビリが心配されます。

コート剤の施工の時から平滑になるように均一に塗布していきました。

幌撥水コーティング

alfaromeo8cspidercanvastop1

キャンバストップにも専用のコーティングを施工しました。

alfaromeo8cspidercanvastop2

エアガンを用いて繊維の奥まで塗布されるように、数回繰り返し吹き付けします。

alfaromeo8cspidercanvastop3

こちらも施工後に水をかけて撥水効果を試してみました。

まだ十分に乾燥していませんが初期撥水としてはいい感じです。

5秒だけですが動画も撮りました。

とても綺麗に撥水しています。

では完成画像をお楽しみください。

alfaromeoc8spiderbodycoating10 alfaromeoc8spiderbodycoating9 alfaromeoc8spiderbodycoating13 alfaromeoc8spiderbodycoating4 alfaromeoc8spiderbodycoating2 alfaromeoc8spiderbodycoating11 alfaromeoc8spiderbodycoating1 alfaromeoc8spiderbodycoating7 alfaromeoc8spiderbodycoating6 alfaromeoc8spiderbodycoating5

機能を極めるとおのずと美しい姿になると言われます。

まさにその言葉がぴったり当てはまるお車だと思います。

芸術作品のような美しさを放っています。

美しくする業に携わることができて私たちスタッフ一同、満足感を味わえました。

大切なお車をお預け頂きありがとうございました!!


Facebookには完成画像の高解像度版をアップしております。

GENESIS