ヘッドライトクリア塗装

TOYOTA RAV4の曇ってしまったヘッドライトの右側だけ研磨したところ
8月21日追記:新ヘッドライトコーティング剤を導入いたしました。

新ヘッドライトコーティング剤を導入いたしました。施工時間は5時間程度です。何種類かテストしてきた中でも、格段に性能が良いコーティング剤です。現在、デビューキャンペーンで価格は25,000円(税抜)です。どうぞお早めにご利用ください。

詳細の説明は神戸店にお問い合わせいただければお答えできます。

10月12日追記:新ヘッドライトコーティング剤の施工実績公開と情報追加します。

8月に情報公開後、多くのお問い合わせを頂きご利用いただきました。

ありがとうございます。

今回、ご利用いただいた中からTOYOTA WISHのヘッドライト樹脂コーティングの施工実績を公開させていただきます。

TOYOTA WISH

Before

TOYOTA WISHのボディーコーティングとヘッドライト樹脂コーティングのご依頼を受けました。

ヘッドライトコーティングとボディーコーティングを施工する前ののTOYOTAのWISH

ヘッドライトをよく見ると…

モケモケに曇っています。

ヘッドライトコーティングとボディーコーティングを施工する前ののTOYOTAのWISH

ちなみにボディも

このようにモケモケに曇っていました。

このような状態でしたが、ヘッドライト樹脂コーティングとボディーコーティングを施工すると

After

ヘッドライトコーティングとボディーコーティングを施工したあとのTOYOTAのWISH

モケモケの曇りは消え、輝くような黒と透明なヘッドライトへ蘇りました。

夕方の空が美しく映えるようになりました。

ヘッドライトコーティングとボディーコーティングを施工したあとのTOYOTAのWISH

とても綺麗ですね。とても何万kmも走った車とは思えません。

ヘッドライトだけを綺麗にするのも良いですが、ボディも綺麗にするとより感動的な美しさへ仕上がりますので、ヘッドライト樹脂コーティングとボディーコーティングの同時のご利用をおすすめしております。

このようにヘッドライト樹脂コーティングを施工すれば、ヘッドライトを新車の頃のような美しい状態へと蘇らせることができます。

デビューキャンペーンはまだまだ継続中で価格は25,000円(税抜)です。

施工時間は5時間で、1日で終ります。

ただし、硬化に紫外線を使うため雨の日の施工が難しいです。入庫日が雨の場合は預けていただく形になります。

1日で作業が終わる場合も、そうでない場合も無料の代車をお使いいただけます。

神戸店では三菱アイ・HONDA N-ONE・MINI Crossoverをご利用いただけます。

皆様のご利用お待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はこちら

ヘッドライトクリア塗装

愛車のヘッドライト、曇っていませんか?

現在の車のヘッドライトは、ガラス製からポリカーボネート製(樹脂製)へと変わっています。

しかし、ポリカーボネードのクリアレンズは紫外線や熱などに弱く、4,5年もすると徐々に曇りや黄ばみが生じてきます。

th_img_3446

せっかくの高級車もヘッドライトが曇っていると、車の印象がとても古くなってしまいます。

また、ヘッドライトが曇っていると夜間にライトを点灯しても、曇りガラスを通して照射することになるので光量不足の危険な状態で運転しなければなりません。

そのような状態であれば車検も通らない可能性が高くなります。

ヘッドライトの研磨そのものはそれほど難しくはありません。とりあえず研磨すれば一旦はクリアなレンズになります。

th_img_3454

問題は研磨により保護層であったハードコートを失ったヘッドライトレンズです。

ポリカは大変デリケートな素材なので、ハードコートがなくなりますと外的要因ですぐに傷んでくすんでしまいます。

これまでのヘッドライト研磨+コーティングでは施工後短期間でレンズが元のようにくすんでしまう事が常でした。

そこでCARHEARTではヘッドライト研磨の後に、ヘッドライトクリア塗装を施工しております。

IMG

まず、ヘッドライト研磨でヘッドライトの劣化したハードコート層を磨き落とし、丁寧な研磨を経て新車のような透明感あるヘッドライトに復元します。

その後、耐久性に優れたヘッドライト専用のクリア塗装をエアガンを用い吹き付けします。

このコート剤が重要でして、カー用品店やガソリンスタンドの類似品ではまず1年は持ちません。

半年や3か月でまたくすんだ状態に戻ることがほとんどです。

当店も過去に同様の経験をしたことがありますが、そこから試行錯誤を繰り返してこのクリア塗装にたどり着きました。

img_3483

当店で使用しているコート剤はメーカーの情報によると3年間は透明感を維持できるそうです。

理想の環境での話なので、使用環境によっては持続期間が短くなると思います。

それでも、従来品に比べて持続期間が長いです。

しかし、CARHEARTではもっと長く持つようにならないか検討しました。

そこでたどり着いたのがコート剤を塗布した上に、さらにボディコーティング剤のGENESISコーティングを塗布し、二重構造でヘッドライトを保護する手法です。

GENESISコーティングも理想の環境下では効果が3年間持続しますので、従来のヘッドライトクリア塗装(ヘッドライトコーティング)よりも長く持ちます。

このようにデリケートなポリカ素材も適切な処置を行うことにより、新車の様な透明感を取り戻し長期間維持します。

※お客様によって利用環境が違いますので、効果保証は行っておりません。施工証明書は発行しております。保険にも対応できます。

【ヘッドライトクリア塗装】ポルシェ911

※ヘッドライトクリア塗装は神戸店のみ受け付けております。

GENESISコーティングがどのようなコーティング剤かは、以下の動画をご覧ください。

油性マジックを弾く脅威の撥油性を動画でご覧ください。

撥水性能のみならず撥油性も優れており、汚れをよせつけず汚れがスパッと落とせます。

※これは実験用に3回重ね塗りしたものです。通常の施工ではこれに準じた効果に留まります。

GENESISコーティングについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

施工の流れ

PEUGEOT 307

施工前

10年以上経ったPeugeot 307です。ヘッドライトが曇っています。

0102

アップにすると曇り具合がよくわかります。

実写ではかなり傷んでいて、透明感が無くなっていました。

バンパーの劣化からその過酷な環境がわかります。

0101_2

では、このヘッドライトをどのように修復していくのでしょうか。

1.何種類ものペーパーを使って傷んだハードコート層を落としていきます。

0103_2

2.次にポリッシャーでさらに磨き上げていきます。

0104

新品のように美しくなりました!!

0105

しかし、ここからが問題です。

この新品のように美しいレンズはハードコート層が削り取られているためしっかりとした保護剤が必要です。

各種専用コーティング剤もありますが、意外とこの太陽光とバルブという熱源にさらされる過酷なレンズを守るには不十分のようです。

そこでカーハートが採用したのが研磨後のクリア塗装です。

3.エアガンによるクリア塗装。

0106

エアガンを用いてクリア塗装をしていきます。

しっかり乾燥させて、もう一度磨いて完成です。

4.完成

0109

完成しました!!

キラキラと透明感が取り戻されかつ、しっかりとしたクリア層がレンズを保護してくれています。
この上からさらにガラスコーティング(現在ではGENESISコーティング)を塗布して仕上げます。最強のプロテクションとなります。

0112

ヘッドライトが変わると印象がガラリと変わります。

施工実績

Mercedes Benz W211 – Before

img_1911

Mercedes Benz W211 – AFTER

benz

【ヘッドライト研磨】W211 くすんだヘッドライトもキレイになります!!

 

COROLLA FIIELDER – BEFORE

corollafielder1

COROLLA FIIELDER – AFTER

corollrafilderfin

【ヘッドライトクリア塗装】ヘッドライト研磨最新情報

ダイハツ MOVE – BEFORE

ヘッドライトクリア塗装を施す前のダイハツMOVEの曇ったヘッドライト

ダイハツ MOVE – AFTER

ヘッドライトクリア塗装を施した後のダイハツMOVEのヘッドライト

【ヘッドライトクリア塗装】MOVE

最新・その他の施工実績はこちら

時間

1日~1泊2日

料金(税別)

 ヘッドライトクリア塗装 国産車 輸入車
ヘッドライト左右セット(専用コート剤+GENESISコーティング) ¥30,000~ ¥40,000~
ヘッドライト左右セット(新ヘッドライトコーティング剤) ¥25,000 ¥25,000

ヘッドライトクリア塗装では外部の劣化を削って復元します。ですので、ヘッドライト内部に亀裂・クラックが入っている場合は、対応いたしかねます。予めご了承ください。