【プレミアムパック】アルファロメオ159黒

cimgc
今日も素敵なお車のコーティングです。 アルファロメオ159です。 やはり独特の美しいフォルムに感激します。 プレミアムパック(GT-Cグラステックコートホイールコーティングウインド撥水コーティング)の3点の施工のご用命を頂戴しました。 cimg0747b 作業前の状態です。

ホイールコーティング

cimg0757 まずはホイールコーティングから取りかかります。 cimg Before画像となります カリカリダストが標準レベルに積もっています cimg0755 いつもの様に裏側もきっちりクリーニングします。 cimg0761 ホイール専用のコーティング剤を塗布しています。 乾燥させて完成しますと… このような状態に!! cimg0804b バッチバチにはじきます!! このハジキが一時的ではなく輸入車では3年程度見込めます。

コーティング

磨きがスタートしました!! cimgc 4名のスタッフ総出で研磨します。 cimg0793c_2 Befor画像ですが、全体に細かなスクラッチが目立っています ウールバフから磨いて次にスポンジバフに移り・・・ cimg0798c ギアアクションでバフ目を消していきます・・

ウインド撥水コーティング

cimg0808 ウインド撥水の下地処理のためガラスも磨いてしっかりと油膜を除去しておきます この後、コンパウンドだらけになったボディを細かな部分まで洗い流して参ります。 cimg0815c そしてグラステックコートの塗りこみです。 国内最高濃度のガラス成分だけに、とにかく硬化が早いのです。 3人で塗っていきます。 一人が塗布して一人が伸ばして、一人がふきあげます。 cimg0818c 硬化が早い=被膜の固さの証明です。 けれど作業者からするともう少し遅い方がやりやすいのですが・・・ いよいよ完成しました! cimg0829c ご覧下さい、キズもなくクモリもない重厚な光沢です!! ボディーコーティング後のAlfaromeo 159のボディ 照明の下でもご覧の通り。 クッキリです! cimg0835c ウインド撥水コーティングを施工します。 ドア周りや細部を仕上げ室内清掃しまして作業終了です。 いかがでしょうか。1台1台とことん丁寧に作業させていただいております。 お客様にとって本当に満足いただけるバリュープライスを目指して参ります。 年末は31日まで営業致します。 ぜひ年末のリフレッシュは当店をご利用下さい。
現在、CARHEARTでは「新しい美しさを創造する」というタグラインの元、GENESISコーティングを提供しております。 今回の記事ではAlfaromeo 159を取り上げましたが、GENESISコーティングではAlfaRomeo 8C Spiderに施工した実績がございます。 alfaromeocSpiderbodycoating その記事の紹介もまとめてあります。 ぜひ以下の画像のページもご覧ください。 「新しい美しさを創造する」GENESISコーティングを施工したMaseratilevante