【ピュアガラスコーティング】ファンカーゴ年末大掃除

funcargo
Ferrari 488 Spider のハンドルにレザークリアコートを施工しているところ
PayPayを導入しました。

TOYOTA ファンカーゴ

カレンダーを見ますと今年もいよいよカウントダウンできる状態になりましたね。

年末といえば大掃除、お車もぜひ大掃除致しましょう!

今回は大掃除にふさわしいお車の入庫です。
funcargo1

トヨタ ファンカーゴです!!

funcargo

このように黒いシミがついてしまい、美観を損ねてしまっています。 😥

それでは!!リフレッシュさせて頂きます!

funcargo2
洗車・鉄粉除去の後、入念にマスキングで養生をして研磨が始まります。

「え、こんなにマスキングするのですか?」

と思われるかもしれません。

ここまでマスキングをするのには理由が幾つかあるのですが、そのうちの1つを挙げさせていただくと、研磨には高速回転するポリッシャーを用います。

funcargo3

このポリッシャーで小キズやシミを落とすことで光沢をよみがえらせるのですが、塗装の端は薄いので、他の部位をより削ってしまいます。

そうならないために、ヘッドライトの端など削っては行けない部位を保護しています。

このようにポリッシャーで研磨をし、光沢をよみがえらせ、ガラスコーティングを塗りこんでいきますと・・・

funcargo5
年式が合っていないと感じるほど、輝きが激変しました!!

Before

funcargo

After

funcargo4

ぜひ年末のマイカーの大掃除、カーハートまでお申し付け下さい。
年内31日まで営業しております!

GENESIS
下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。