【ボディ&ホイールコーティング】ポルシェボクスター動画あり

boxter
Ferrari 488 Spider のハンドルにレザークリアコートを施工しているところ
PayPayを導入しました。

ポルシェボクスター

今日も寒い1日となりましたが皆様お元気にされてますでしょうか?
とびきりカッコイイお車が入庫致しました! 😉
ポルシェボクスターです。

boxter_44
コーティングとホイールコーティングのご用命を頂きました。

ホイールコーティング

boxter_39_2
まずはホイールから始まります。
本場ドイツの1流スポーツカーだけに、ホイールの汚れもバッチリついています。

boxter_56
やはり脱着することにしました。
クリーニングがしやすいですし、隅々までコーティングすることができます。

boxter_62
真っ黒に汚れています。カリカリダストも付着しています。
専用クリーナーで見事に溶かしてクリーニングします。

ボディコーティング

boxter
いつものように洗車から始めます。

boxter_27
塗装の状態をよく見ながら磨いていきます。

boxter_22

boxter_38
白色ですがしっかり照明をあてますと、結構傷だらけなのがわかります。
この傷を磨き取りますと深~い、濡れたような光沢が生み出されます。

boxter2_48
そしてガラスコーティングを塗りこんで参りますと・・・・

boxter2_79
いかがでしようか!?  美しい景色を映し出す鏡のような輝きになります!

boxter
太陽の周りにも傷一つございません・・

boxter2_65
そして最終の細かな部分を仕上てようやく完成となります。

このように、あまりキズが目立たない白色でもキズが入ると目立ちます。

研磨でキズを除去してコーティングを施工すると、より美しいお車に変わります。

ぜひ、白色などの淡色車をお乗りのお客様も一度、CARHEARTのコーティングをお試しください!! 🙂

「新しい美しさを創造する」GENESISコーティングを施工したMaseratilevante
下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。