シーズン到来!!ウインド撥水コーティングはいかがですか?

astro
Ferrari 488 Spider のハンドルにレザークリアコートを施工しているところ
PayPayを導入しました。

沖縄地方が梅雨入りしたとニュースで伝えられました。
神戸地方も遠からずそうなるでしょう。

マイカーはウインド撥水コーティングをしています。

歴代の車全てです。

そのため、雨降りの時に施工されていないお客様の車を運転させていただく時に戸惑う時があります。

untitled
前方の視界の悪い事・・・思わず写真を撮ってしまいました。 😯
untitled
後方の視界もよくありません。
やはりウインド撥水コーティングは安全面でもかなり有効だと実感しました。

さて撥水コートの選び方ですが、ホームセンターやカー用品店で長持ちするものが1500円程度で販売されています。

難しいのは、施工直後は凄い水玉でバッチバチに弾くのですが。。。

大抵ワイパーがビビります。

これはワイパーゴムとガラス面の間に水分がなくなってしまい、潤滑剤となるものがなくなるからだそうです。

ビビる状態で使用することにより、どんどんコーティング面が削れていきまして、ビビりも落ち着いてきます。

ビビりはなくなりましたが、コーティングの効果もなくなるというケースがままあります。

そして市販品は1・2年もすると弾く効果は死んでしまっているので、ガラス全面にウロコ模様を作ってしまいます。

このウロコがなかなか強力で簡単な油膜取りでは落ちません。

こうした手間暇を考えますと、ウインド撥水も専門店にお任せするのもいいように思います。

cimg3936

施工の手順としては、隅々まで丁寧に油分を除去して下地処理をします。

cimg3444
そして、ムラのないようコーティングを塗りこみます。

astro
完成画像です。

いい感じの水玉になります。

そして当店のコート剤はほとんどワイパーがびびりません。

「今の撥水コートが弱くなってきた」
「まだ施工していない」
「ウロコが付いてしまった」という方は、
ぜひこの時期にウインド撥水コーティングをご利用下さいませ。

所要時間は半日程度です。

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。