【コーティング&透明断熱フィルム】 BMW1シリーズ

img

ブロンズカラーのBMW 1シリーズのコーティング・カーフィルムのご依頼を受けました。

img_2192

今回、カーハートオリジナルのガラスコーティングGENESIS(ジェネシス)を施工させて頂きます。

img_2375
完璧にマスキング・カバーで養生して磨きの準備が整いました。

img_2379

img_2378_2
照明で浮かび上がる小キズを磨きで消していきます!

img_2380
ウインド撥水コーティングの下地処理のために、窓ガラスも磨きます。

img_2381_2
磨きの最終工程です。

img_2386
くもりやキズ一つない美しい鏡面が生み出されました!

この上にプレミアムガラスコーティングGENESISを塗布して完成です。
img_2217

img_2218

img_2220
ますます豪華さが増し加わったプロンズカラーになりました。

次は同時施工したユーログリーンの透明断熱フィルムをご紹介します。

まず気になる可視光線透過率ですが、施工前です。
78%あります。
70%を切りますと車検でアウトとなります。
img_2195

施工後測定しますと・・・・
img_2226_2
72%-73%と表示されています。
これなら誤差を考慮しても車検は大丈夫そうです。
これから日差しの強まる季節、運転席・助手席のガラスはドライバーに一番近い場所ですので、高機能フィルムはありがたいですね。

img_1727
一つだけ施工を検討されているお客様にお願いがあるのですが、特に透明断熱フィルムは透明なだけにゴミかみが目立ちやすい傾向があります。
スモークフィルムと違いごまかしが一切効きません。
もちろんゴミが入らないように細心の注意を払って施工していますが、どうしても空気中にホコリが浮遊しています。ある程度のプツプツはご容赦くだされば助かります。

img_1729
こちらのBMW 1シリーズですが、リアにはユーログリーン25%を貼りました。

img_2222 img_2215_2

img_2223_2
プレミアムガラスコーティングによるブロンズのゴージャスな光沢と、グリーンのウインドがとてもマッチしていますね。

この度は当店のご利用誠にありがとうございました。

「新しい美しさを創造する」GENESISコーティングを施工したMaseratilevante
下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。