【プロテクションフィルム】4代目 ZVW50系 TOYOTA PRIUS

コーティングとプロテクションフィルムを施工したトヨタ プリウス。

こんにちは、カーハート神戸です。 今回は4代目 ZVW50系 トヨタ プリウスの施工実績をご紹介致します。

トヨタといえば、新型スープラですね!! ちょうど昨日(4/1)がトヨタの入社式があったそうですが、そこで新型スープラの実車とエンジンサウンドが紹介されたとか。聞くこと、見ることができた新人社員たちが羨ましい限りです。

神戸で走る姿をいつ見ることができるでしょうか…。

今回は THE TOYOTA と言っても良い、トヨタ プリウスにボディコーティングとプロテクションフィルムを施工いたしました。(2016年にご用命頂きました。)

ドアハンドルにプロテクションフィルムを施工いたしました。このように見ると簡単に貼れると思われがちですが、実は難しいです。ドアハンドルの場合、掴めるように丸くなっています。そのため、フィルムも丸く収まるように貼り付けなければなりません。

貼り付けやすいようフィルムが腰のくびれのようにカットされていますが、ジャストサイズに収まらないとシワが寄ってくびれの周りに三角形の凹凸ができてしまいます。うまく貼り付けることができると、寄って見ないとわからないほどになります。上手に貼り付けることができて良かったです。

ボディコーティングはこのような感じに。下地処理の様子は省きましたが、しっかり行ってからコーティングです。良いツヤツヤ感ですね。

施工の工程はこちらの施工記事が詳しいです。

【GENESISガラスコーティング】MINI Crossover Cooper S (R60) ブレイジングレッド

 

撥水もバッチリです。

外に出して撮ってみました。

夕方の青空が綺麗に反射しています。

プロテクションフィルムを施工したドアハンドルです。施工箇所が全然わかりませんね。

いつもながらの美しく仕上がって良かったです。ご用命ありがとうございました!!

2019年に再施工をご用命頂きました!!

約3年後の2019年に再施工をご用命頂きました。ありがとうございます。

コーティングを施工した4代目TOYOTA PRIUS(ZVW51) コーティングを施工した4代目TOYOTA PRIUS(ZVW51) コーティングを施工した4代目TOYOTA PRIUS(ZVW51) コーティングを施工した4代目TOYOTA PRIUS(ZVW51) コーティングを施工した4代目TOYOTA PRIUS(ZVW51)

美しさを再び取り戻すことができました!!

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら