Ferrari 488 Spider のハンドルにレザークリアコートを施工しているところPayPayを導入しました。

神戸・宝塚のハイエンドディテーリング・コーティング専門店のCARHEART

ボディーコーティングとレザークリアコートを施工したMaserati GranTurismo

CARHEARTは高品質な仕上がりを提供する神戸のハイエンドディテーリングショップです。Ferrari・Lamborghini・Maserati・RollsRoyce・BENTLEY・PORSCHE・BMW・Audiなどの輸入車から、LEXUS・MAZDA・HONDA・TOYOTAなどの国産車まで幅広く様々なお車を美しく仕上げて参りました。

CARHEARTがコーティングなどを施工したBENTLEY BENTEGA V8,PORSCHE 911,Rolls Royce Down,HONDA ODYSSEY,MAZDA CX-5,NISSAN LEAF NISMO

ボディコーティング・ヘッドライトアクリル樹脂コーティング・レザークリアコートなどのコーティングから、ウィンドウフィルム・プロテクションフィルムなどのフィルムを含む様々なサービスを行っております。お客様に選ばれ続けるよう研鑽しつつ、これまで25年以上培ってきた経験を通して、ハイエンドなサービスをご提供しております。

コーティングについて

MINI R60にKUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工しているところ

コーティングとは「物体の表面に膜を付着し覆うこと」です。英語ではCoatingで、このCoatとは服のコートと同じです。人間の場合、コートを着ることで寒さを防ぎます。同じようにコーティングをすると表面の上に1つ以上の層を形成し、その層が汚れ・傷・劣化を防ぎます。

これは車にとって有益です。車は雨水や排気ガスに含まれる油分、花粉、砂などの埃、紫外線、鉄粉、鳥フンなど塗装を攻撃し劣化を促進させるものに囲まれているからです。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

コーティングで形成された被膜は塗装の代わりにダメージを受けて攻撃から塗装を守ります。 代わりにダメージを受けるのですから、その防御は永続的ではありませんし、適度な洗車やメンテナンスが必要です。しかし、洗車やメンテナンスをするならばその効果を長く持続させ、長期間に渡って車の輝きを持続させます。

昔はボディコーティングしかありませんでしたが、コーティングの幅は広がりホイール・ヘッドライトなどのパーツ専用のものから、車内のシート・インテリア専用のものまであります。CARHEARTではあらゆるパーツへのコーティングをご用意しております。どうぞご覧ください。

CARHEARTがお勧めしているサービス

ボディーコーティング

技量が明らかになりやすいボディーコーティング。下手に磨いてギラギラにするか、ギラギラを恐れて磨かないか。CARHEARTは丁寧な磨きを中心とする下地処理によってお客様がご期待される以上の輝きを実現しています。

濃色車でも、スクラッチシールドなどの特殊塗装でも、マットボディでも経験の浅い会社では対応できない車にも長年の経験・技術によってハイエンドなコーティングをご提供しております。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティング

神戸市内のコーティング業者でCARHEARTが初めて導入したナノセラミックコーティング。ガラスコーティングの上を行く、正真正銘の次世代コーティングです。半導体コーティングメーカーCHOOSE NanoTech社が開発し、8年で6度も改良され続けており、先進のコーティングです。空気抗力を5%抑えるモータースポーツ専用コーティングのベースコートにも採用されるほど、密着度が非常に高いコーティングです。液体ダイアモンドとも呼ばれ、セラミックによる独特の輝きはもちろんのこと、国際試験認証機関SGSが認証済みの9Hの被膜硬度・耐UV効果・耐化学物質効果など様々な効果があります。

GENESIS STELLAガラスコーティング

3種類のフッ素化合物と高純度チタン化合物が配合されたガラスコーティング。これまでのガラスコーティングよりも被膜硬度、防汚性、耐久性が改良されており、CARHEARTが自信を持ってオススメするガラスコーティングです。マイクロファイバークロスで2000回摩擦しても傷が付かず、高硬度コーティングの4倍の耐久性を持つ優れたコーティングです。

インテリアクリアコート(レザークリアコート)

これまで旧世代のワックスや、臭い・光沢・質感が硬くなってしまうなどのデメリットが多かったレザーコーティングがアップデート。デメリットを解決した上に、擦り傷・ひび割れの防止・UVカットなどの性能を備えメンテナンスのしやすさも備えました。また、ファブリック、アルカンターラ、バックスキンにも対応しております。

ヘッドライトアクリル樹脂コーティング

CARHEARTのヘッドライトアクリル樹脂コーティング。ヘッドライトを綺麗にしっかり復元してから専用コーティングを施工します。トヨタ アルファードのヘッドライトアクリル樹脂コーティングのビフォーアフター

車の目であるヘッドライト。素材ゆえに曇りやすく、これまでヘッドライト磨きやヘッドライトクリア塗装といった方法でリカバリーしてきましたが、早くて3ヶ月から1年ほどしかその効果は持続しませんでした。この効果を1年から最長5年まで持続させるのがヘッドライトアクリル樹脂コーティングです。頑固な劣化したクリア層をCARHEARTの丁寧で入念な磨きによって曇りを取り除き、長期間持続するアクリル樹脂をコーティングします。

透明プロテクションフィルム

新車のお客様に特にオススメしているのが透明プロテクションフィルム。せっかく購入したお車のドアハンドル・ドアエッジ・バンパーステップ・ヘッドライトなど傷がつきやすい部分をフィルムで物理的に保護します。透明なので遠くから見ても貼り付けられているのかわかりません。もし黄ばんできたり、傷がついてきた場合は剥すだけで新車ボディへと戻ります。

CARHEARTの定番サービス

カーフィルム(ウィンドウフィルム)

年々酷くなる暑さや、肌や車内のインテリアを劣化させる紫外線対策に。車のイメージアップ・車上荒らし防止にも使えるカーフィルムです。スモーク5%の車内が全く見えない断熱フィルム、フロントガラスに貼り付けられる透明断熱フィルム、お洒落なグリーンカラーのユーログリーンフィルム、独特のブラックパールカラーのソーラーガードクアンタムまで。お客様のニーズに合わせたベーシックなフィルムを揃えております。取り扱いがなくても、お取り寄せして施工致します。

ホイールコーティング(ブレーキキャリパー込)

車の足元であるホイール。特に輸入車はブレーキダストがたくさん出るため、放っておくとホイールが茶色っぽくなり、ボディがどれだけ綺麗であっても汚れが目立ちます。CARHEARTのホイールコーティングをすると汚れがつきにくくなります。また、汚れが落ちやすくなっているのでクリーニングもお手軽に。効果は半永久的に持続します。脱着して裏面・ブレーキキャリパーにも施工します。

その他、デカール貼付けやウィンド撥水コーティング・フロントガラス研磨など多彩なメニューをご用意しております。

サービスが充実しているメリット・万全のアフターフォロー

「コーティングといえばボディーコーティング」とお考えの方は少なくありません。しかし車のパーツはボディだけではありません。ヘッドライトやホイール、ウィンドなど様々なパーツがあります。CARHEARTはボディ以外のコーティングにも対応。ボディーコーティングができる会社は多くありますが、他のパーツのコーティングまでできる会社は多くありません。また、創業よりずっとお客様のニーズに応えてきた私たちは、カーフィルムやプロテクションフィルム、ステッカーインストールなどコーティング以外のサービスも経験を積んで施工できます。もちろんお金を頂いて行うサービスですから、ご満足いただけるクオリティを実現しています。他店では別々の会社に頼まないとできないことが、CARHEARTでは一度のご入庫で可能です。

さらにお客様のニーズに応えてきたことによって、あらゆるアフターフォローも万全。コーティングメンテナンスメニューをご用意するだけではなく、万が一事故に遭遇してしまった時のコーティング再施工・保険修理・鈑金塗装の受付などにも対応しております。

個性的な代車を使用料無料でご利用いただけます。

CARHEART神戸では代車としてMINI Crossover Cooper S (R60),Fiat500c,HONDA N-ONEをご用意しております。

CARHEART神戸では代車としてMINI Crossover Cooper S (R60),Fiat500c,HONDA N-ONEをご用意しております。代車というと単に「代わりの車」として軽自動車が選ばれがちですが、CARHEARTではお待ち頂く時間もドライブが楽しめる個性的なお車をご用意しております。またデモカーとしても活躍しております。

オススメ施工実績

【プレミアムパック】Tesla Model X ディープブルーメタリック

【GENESISコーティング】MAZDAロードスター

【GENESISコーティング】Alfa Romeo 8C Spider

【12/5更新】MAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

最新の施工実績はこちらのページか、Instagramをご覧ください。