【ルームクリーニング 】LIFE・後編

ハンコに石油系溶剤をかけているところ
こだわりの1台を完成させるラッピング、カッテイングシート

LIFEのルームクリーニングの続きです。

ビフォーアフターにご注目下さい。

前編はこちら

dsc_0883

マットもブラッシングして洗浄します。

dsc_100014 dsc_100018

このシミ良く見ると人の顔に見えます。 ハンコでしょうか?

dsc_100023

インクには石油系溶剤を使用してから

dsc_100026

ブラッシングして、、、

dsc_100028

リンサーで洗います。

dsc_100037

おじさんの顔マークが消えました。

dsc_100001

食べこぼしのついた細部もきれいにしていきます。

dsc_100163 dsc_100067 dsc_100074

シートの背面もブラッシングとリンサーで処理していきます。

dsc_100145 dsc_100190

長い闘いを終わりヒーターで乾燥させますと、あの大きなシミがなくなっています。

dsc_100196 dsc_100198

一番よごれがひどかったリアシートもご覧の通りきれいになりました。

さわやかな室内が甦ってきました。

どちらかと言えば車内の汚れは貯まりやすいです。ぜひプロにお任せ下されば新車時のような爽やかな空間にリセットできます。

ぜひルームクリーニングをお試しください。

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。