【あらゆるパーツを保護】透明プロテクションフィルム

GT-R NISMO のボンネットにプロテクションフィルムを施工するスタッフ

カットデータがなくてもオリジナル・ワンオフ作成が可能なCARHEARTのプロテクションフィルムのご紹介です。
パーツのカーボン調やマットフィルムのラッピングはラッピングフィルム/カッテイングシートをご覧ください。
ステッカー作成・貼付けはステッカー・デカール貼りをご覧ください。
ウィンド用カーフィルムはこちらをご覧ください。

傷がつきやすい、あらゆるパーツを物理的にフィルムで保護

ジェネシスガラスコーティングを施工したMaserati Levante
ボディコーティングは車を輝かせたり、塗装を保護するのに役立ちます。
しかし元が液体で硬化させたものなので薄い層であることには変わりなく、物理的なダメージ、例えば高速道路やサーキット走行時の飛び石からのダメージはカバーすることができません。

また、開閉時のドアエッジと壁との衝突、ドアハンドルへの爪の引っかき傷、ヒールによるドアステップへの傷、荷物の積み下ろし時のリアバンパーへの傷など走行時以外の傷もボディコーティングでは保護することができません。このようにボディコーティングでは様々なパーツにつく傷を防ぐ方法はありませんでした。
ヘッドライトコーティングを施工する前のTOYOTA WISHのヘッドライト
さらにヘッドライトでは物理的ダメージの他、紫外線による黄ばみの劣化を予防することはできませんでした。このような物理的なダメージ・紫外線からのダメージを保護するために生まれたのが、プロテクションフィルムです。

プロテクションフィルムは透明度が非常に高く、貼り付けられているのかがわかりにくいです。これより下に掲載されている写真は全て、施工中か施工後の写真です。

様々な点で優れたCARHEARTのプロテクションフィルム

市販品のフィルムは固く耐久性に長けていますが、その分収縮性を犠牲にしており曲面への貼り付けが難しくなっています。また色目に透明感がなく、粘着テープを貼ったようになってしまいます。

市販品のフィルムを貼ったドアステップ。色目に透明感がなく、粘着テープを貼ったようになってしまいます。

市販品のフィルムを貼り付けたあとです。

純正のフィルムだと、ゴツゴツして存在感があるのでビジュアル的にイマイチです。CARHEARTで採用しているプロテクションフィルムは耐久性、耐摩耗性、伸縮性、透明感に優れた業務用プロテクションフィルムです。

透明度が高く貼り付け箇所がわかりにくいため、掲載用に端を黄色のペンで端をなぞってあります。

耐久性に優れているので3年から5年は持ちます。耐摩耗性では、一般的なウィンドウフィルムの数倍となる150μ~200μの厚さ衝撃を吸収しやすい柔軟性により飛び石や引っかき傷などの物理的ダメージから保護します。

lexusls460

LEXUS LS460/ドアエッジ

伸縮性も優れているので平面のパーツから3次元の立体的なパーツまで難易度の高いパーツへの施工も可能にし、大小関わらず保護することができます。

ボディの美観を損なわない透明度

透明感についてはまず以下の写真をご覧ください。
【ドアエッジフィルム】新アイテム! 待望のプロテクション
エッジから5mm程度のところに施工したあとの写真です。近くに寄って撮影していますが、よく見ないとどこに貼っているのかわかりません。
【ドアエッジフィルム】新アイテム! 待望のプロテクション
2-3m離れるとまったくわかりません。
簡単に剥がせますので、黄ばんてきたり・シミがついたり傷がついてしまっても新しくきれいなフィルムに交換できます。(塗装が著しく傷んでいる場合・再塗装されている場合は、剥がすと塗装も一緒に剥がれる可能性があります。)

施工後のボディコーティング加工も込み

良いことずくめのプロテクションフィルムですが、弱点もありました。それは、ポリウレタンという素材ゆえの弱点で汚れや水垢が固着しやすいという点です。
gtrnismo
それを防ぐためにCARHEARTでは、施工後にジェネシスガラスコーティングを塗布することで汚れがつきにくくしております。(あらかじめコーティング加工されたフィルムも存在し、値段は少し高くなりますが施工可能です。)

ぴったりサイズのプロテクションフィルムをプロが施工

f
基本的に1台1台の車に合わせた膨大なプレカットデータから、それぞれのパーツに合わせた専用フィルムを発注し施工します。
AlfaRomeoCSpiderのヘッドライトに貼るプロテクションフィルム
生産台数が限られたお車、また輸入車の場合はカットデータがない場合があります。その場合はCARHEARTがパーツを採寸し、オリジナルで特製プロテクションフィルムを作成・施工いたします。(※塗装面に傷が入る可能性がある、直接カッター刃を当てて施工するようなことは一切致しません。)
このようにして各パーツにぴったりのフィルムを施工いたします。
AlfaRomeoCSpiderのヘッドライトにプロテクションフィルムを貼り終えたところ
ぴったりサイズであってもドアエッジやヘッドライトは曲面であることが多く、施工が大変難しいことも多いです。しかしCARHEARTはこれまで、何百台ものあらゆるパーツに施工し経験を積んで熟練して参りました。難しくてもうまく貼り合わせます。

こんなパーツ・部分に施工できます。

プロテクションフィルムは車のあらゆるパーツに貼り付けることができます。どうぞボディに傷が付く前にご依頼ください。

ヘッドライト

ヘッドライトアクリル樹脂コーティングのページで説明しているとおり、ヘッドライトは紫外線などの影響で年数とともに黄ばみや曇りが発生してきます。黄ばんでしまうとどれだけ高級な車でも古臭く見えてしまいます。
ヘッドライトが黄ばんでしまったポルシェ
ヘッドライトのプロテクションフィルムは紫外線を93%カットしますので、レンズの黄ばみ・曇りを防ぐことができます。また飛び石からも、ライトを強力に保護できます。

無色で透明度の高い無黄変ポリウレタンフィルムなので、車検の光量試験において問題なく通ることができます。
すでに黄ばんでいる場合は車検に通らない可能性が高いのでヘッドライトアクリル樹脂コーティングでキレイな状態にしてから、プロテクションフィルムを貼ることをオススメします。
AlfaRomeoCSpiderのヘッドライトにプロテクションフィルムを貼っているところ
ヘッドライトは立体的な形状になっている場合が多く、そこに平面のフィルムの貼り付けをするとフィルムがシワになりやすいです。CARHEARTの熟練したテクニックと様々な道具でシワなくフィットさせることができます。
AlfaRomeoCSpiderにジェネシスガラスコーティング、ウィンド撥水コーティング、ホイールコーティング、幌撥水コーティング、プロテクションフィルムを施工し完成した写真。ベストショット。

ドアエッジ・ドアハンドル

lexusls
どれだけ気を付けていても、いつかガリッとやってしまうのがドアエッジの傷。
気が付かずに爪で擦ってしまって傷つけてしまうのがドアハンドルの傷。
プロテクションフィルムを貼り付ければ、ダメージを少なく・目立たなくしてくれます。mg
ドアハンドルのくぼみにもキレイにフィットし、目立たずボディを保護します。
blog
同様のサービスがディーラー等でもありますが、厚みのあるフィルムを深いくぼみに貼り付けるのは難易度が高いためか、キレイに貼られているのは少ないです。
blog
CARHEARTでは熟練のテクニックでくぼみの奥まで綺麗に貼ることができます。
MAZDA_CX5_チタニウムフラッシュマイカのドアハンドルにプロテクションフィルムを貼っているところ

ドアステップ・リアバンパーステップ

女性のヒールや荷物の積み下ろしで傷つきやすいのがドアステップ・リアバンパーステップです。

コーティングメンテナンスを施工したクラウンスーパーサルーン。リアバンパーにプロテクションフィルムを施工した。

施工後の写真です。わかりにくいですが左側の青空の部分にうっすら境目が見えます。

G
ドアステップを踏むことが多い、車高が高い車にオススメです。

G
保護能力を高めるために200μのフィルムを二枚重ねに貼付ることも可能です。

ボンネット、フロントバンパーなどその他のパーツ

ロッカーパネル

BMW G30のロッカーパネルにプロテクションフィルムを施工しているところ

トランクだけでなく、運転席・助手席・後部座席に車椅子やベビーカー、ゴルフバックなど大きな荷物を出し入れされる方にオススメなのがサイドシル(ロッカーパネル)へのプロテクションフィルムです。

ドアエッジ・ロッカーパネル用のプロテクションフィルムを施工したBMW G30

他のパーツへの施工同様、見た目には影響を与えません。

ロッカーパネル用のプロテクションフィルムを施工したBMW G30

ボンネット、フロントバンパー

gtrnismo
サーキット走行・高速道路走行が多い方にオススメなのが、ボンネット・フロントバンパーなどのフロントに貼りつけるプロテクションフィルムです。
gtrnismo
高速走行中に受ける飛び石や虫のダメージ軽減にプロテクションフィルムは最適です。
gtrnismo
カットデータは豊富に準備されていますので、細かなパーツまでプロテクションフィルムで保護することができます。

GT-R NISMOへの施工の詳細はこちら

施工実績

SUZUKI スイフト スポーツ – ヘッドライト

プロテクションフィルムを施工したスズキスイフト スポーツ プロテクションフィルムを施工したスズキスイフト スポーツ

MAZDA Roadster – ヘッドライト

マツダロードスターのヘッドライトにプロテクションフィルムを施工しているところ
マツダロードスターにジェネシスガラスコーティング、幌撥水コーティング、ウィンド撥水コーティング、ホイールコーティング、プロテクションフィルムを施工したあと。正面から。

BMW 1Series F20 – ヘッドライト

プロテクションフィルムを施工したBMW 1Series F20のヘッドライト

ABARTH 595 コンペティツィオーネ スコルピオ – ドアハンドル

abarth 595 のドアハンドルにプロテクションフィルムを施工しました。

FIT3 HYBRID – バンパーステップ

FIT HYBRIDにプロテクションフィルムを施工した後

Porsche Cayenne – リアドアバンパー

Porsche Cayenneのリアドアバンパーにプロテクションフィルムを貼り付けしているところ プロテクションフィルムを貼り付けたPorsche Cayenneのリアドアバンパー

MAZDA CX-5 – ドアハンドル

MAZDA_CX5_チタニウムフラッシュマイカのドアハンドルにプロテクションフィルムを綺麗に貼ったあと

メルセデス・ベンツ G63 – ドアハンドル

g463-25

【プロテクションフィルム】MINI R60ヘッドライト

【GENESISコーティング】Alfa Romeo 8C Spider

施工実績もっと施工実績をご覧になりたい方はこちら

料金

ドアハンドルプロテクター ¥3,000~
ドアエッジプロテクター ¥2,500~
ヘッドライト ¥30,000~

他のパーツ(リアバンパー・ボンネットなど)についてはお問い合わせください。カットデータが無い車種で、形状が複雑なものは施工できない場合があります。

カーハートで対応している施工に関して

カーハートでは部分的なプロテクションフィルムを施工しております。ボディ全身のプロテクションフィルムの場合、カットデータの無いお車の大判のプロテクションフィルム(ボンネット・フロントバンパー・フェンダーなど)の場合は、大阪のS&COMPANY様をご紹介させて頂いております。 施工後のコーティングはカーハートにお任せください。

プロテクションフィルムの耐久性に関して

プロテクションフィルムはフィルムの粘着によって接着されています。そのため、経年変化により端が少し浮いてきたり、めくれてくることがございます。角度のキツい曲面に施工した場合はこの可能性が高くなります。また下地の塗装の状態によってはフィルムを剥がす際に塗装もめくれることが稀にあります。当店の熟練のスタッフが施工しますので短期間で不具合がでることはほとんどありませんが、製品の特性上・保管状況次第で、長期間(1-3年以上)経つと若干の浮きが発生する可能性がございます。こうした施工の限界や特性をご理解・承諾していただける方のみに施工をさせて頂いております。

※施工から1-3ヶ月程度で通常の使用で浮きや剥がれが発生した場合、施工不良の可能性がございます。その場合、無料で再施工いたします。(お手数ですがご連絡・再度のご予約をお願い致します。)