お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

GT-R NISMO のボンネットにプロテクションフィルムを施工するスタッフ

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

NISSAN/日産 プロテクションフィルム ボディコーティング 日本車

【プロテクションフィルム】GT-R NISMO(ニスモ)

2016年11月24日

こんにちは、カーハート神戸です。

今回も特別なお車の作業となりました。

日産 GT-R NISMOです。初めて実車を見ました。

いつも大変お世話になっておりますオーナー様よりご用命を頂きました。

ありがとうございます。

nisumo1

施工内容

  1. プロテクションフィルム / ボンネット
  2. プロテクションフィルム / フロントバンパー
  3. プロテクションフィルム / ロッカーパネル
  4. ラバーゴム取付 / フロントスポイラー

プロテクションフィルムはお車の塗装を傷や汚れから守るための透明なフィルムです。

特にGT-R NISMOのような高性能車は高速走行時に飛び石や砂利などが車体に当たるリスクが高く、ボディへのダメージが心配です。

プロテクションフィルムを施工することで、こうしたダメージを最小限に抑え、大切なお車を保護することができます。

施工の様子をご覧ください。

gtrnismo7

ボンネットフードにプロテクションフィルムを施工しています。

gtrnismo9

gtrnismo11

gtrnismo15

平面のプロテクションフィルムを曲面のボンネットに合わせるためには引っ張りながらパネルに合わせる必要があります。

さらに空気や異物や施工液を確実に抜いていくのは容易な作業ではありません。

gtrnismo18

コンピューターによるプレカットフィルムを施工致しました。

各年式のGT-Rの各グレード、各パーツに応じてフィルムが用意されております。

このフィルムを使用することで小さなパーツでもジャストフィットのサイズ感で施工が可能です。

gtrnismo20

gtrnismo23

ボンネットを開くとエンジンカバーにサインがありました。

レーシングドライバーのミハエルクルム選手のサインとのことです。

7:08は2013年9月30日にニュルブルクリンクで、日産GT-RのNISMOモデルでマークした量産車最速ラップだそうです。

本当に特別なお車を預かっている事が分かりました。

オーナー様よりこのエンジンカバーをプロテクションフィルムで保護したいとご相談を受けましたが、プロテクションフィルムが溶けてしまいエンジンや最も大切なサインを台無しにしてしまう恐れがあるため別の方法をご検討頂くようにお願いいたしました。

gtrnismo27

フロントバンパーにもプロテクションフィルムを施工致しました。

GT-R NISMOのフロントバンパーは複雑な形状をしているため、プロテクションフィルムの施工には高度な技術が求められます。

gtrnismo30

gtrnismo35

上手く張り合わせることができました。

全く貼った印象が出ないのがプロテクションフィルムの大きな魅力のうちの一つです。

gtrnismo33

ロッカーパネルにも施工いたしました。

乗降時や飛び石が当たる可能性の高いパーツです。

GT-R NISMOにはこのロッカーパネルやフロントバンパーがカーボンファイバー製であり。軽量化と空力性能の向上に貢献していますが、同時に傷つきやすいという弱点がございます。

カーボンパーツは損傷すると一般的な補修ができず基本的に交換となり、元の状態に戻すには高額の費用がかかります。

プロテクションフィルムを貼ることで、カーボンパーツの美しさはそのままで飛び石やその他の損傷から保護することができます。

gtrnismo51

赤いモールまでもプロテクションフィルムで保護致しました。

nisumo3

フロントスポイラーやサイドスカートの底面にラバーゴムを貼付しました。

gtrnismo54

フェンダーアーチはタイヤから石が飛んできますので傷が入りやすいです。

ここはパーツを型取りして、ワンオフのプロテクションフィルムを施工致しました。

施工箇所によってはこのようにオーダーメイドでの施工も可能です。

gtrnismo38

最後の仕上げを行っているところです。

プロテクションフィルムは長時間の集中力が求められる作業です。

当店のエース級スタッフが頑張ってくれました。

仕上げにガラスコーティングを施工し完成です。

完成写真をどうぞご覧ください。

gtrnismo41

gtrnismo43

プロテクションフィルムは透明度が高いため、施工したボンネットやフロントバンパーは貼っていないかのような美しい仕上がりです。

プロテクションフィルムは飛び石からの保護だけでなく、日常的な擦り傷や汚れからもお車を守ります。

駐車時の開閉ドアによる擦り傷や、洗車時の細かな傷など、ありとあらゆるダメージからボディを保護し、新車時の美しさを長く保つことができます。

ボディ全体に施工が可能ですが費用がかなり高額になり、時間もかかりますので傷が付きやすい箇所のみ施工をおすすめしております。

GT-Rの場合は特にフロント周りの施工がおすすめです。

もちろんボディ全体のフルプロテクションフィルムも施工が可能です。

gtrnismo44

gtrnismo45

gtrnismo40

gtrnismo42

コーティングも良い輝きを放っています。

この度もカーハートにご用命頂きありがとうございました。

高品質の施工と様々なアイデアで皆様のニーズにお応えしたいと思います。

今後ともカーハートをよろしくお願い致します。

NISSAN GT-R にボディコーティングを施工いたしました。

後日、別の NISSAN GT-R(R35)にボディコーティングを施工いたしました。

日産 GT-R R35にコーティングを施工しているところ

研磨後の様子です。

フロントグリルの細かなところまでコンパウンドなどの汚れが残っていないか確認します。

コンパウンドが残っているとせっかくのコーティングの仕上がりも台無しにしてしまいますので、時間をかけて確認いたします。

完成写真をどうぞご覧ください。

ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35

ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35

ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35

ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35   ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35

ボディ・ホイールなどにコーティングを施工した日産 GT-R R35

GT-Rのスタイリッシュなボディが研磨とコーティングによって、美しく輝きました。

ご用命ありがとうございました。

GT-Rをいつも、そして長く美しく保ちたいとお考えのオーナー様にはコーティングや、プロテクションフィルムの施工がおすすめです。

オーナー様のニーズに合わせて最適な施工内容をご案内いたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

日産の施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-NISSAN/日産, プロテクションフィルム, ボディコーティング, 日本車
-, , , , , , , ,