【コーティング】ブレンボキャリパー

コーティング・クリーニングを施工したブレンボのブレーキキャリパー

フェアレディZ(Z33)のブレンボキャリパーです。
今回セドリック(Y34)に移植されるとのことで、組む前にコーティングをお受けしました。

cimg

↑施工前の状態です。

全体に焼けや傷も少なく非常に良いコンディションですが、ブレーキダストとグリスによる汚れがについています。

これを綺麗にしてからコーティングを施工します。

欧州車と違い国産のブレーキは比較的ダストも落としやすく、専用洗剤を使用し一本30分くらいで綺麗にすることができました。

今回は取り外してあるキャリパーを施工しましたので、細かなところまで洗浄できました。

cimg cimg

車載状態でも施工可能です。

水洗いで簡単に汚れを落とすことができます。

特にダストが大量に出る輸入車のオーナーの皆さん、せっかくのブレーキが汚れてお困りのようでしたら、お気軽にご相談ください。

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら