【ホイールコーティング】手順の紹介

cimg
こだわりの1台を完成させるラッピング、カッテイングシート

今回はホイールコーティングの手順をご紹介致します。

ボディ用液剤をホイールに使用するショップが多い中、当店はホイール専用に開発された
液剤を使用しております。最強のガラスコーティングです!

cimg
まずはボディから外します。外さずに施工することもありますが、完璧を目指すなら外した方がよいです。

cimg
傷つけないようマットの上に置いて、ひたすらクリーニングです。
アルカリ洗剤や酸性洗剤を使用しますので、油分も取れます。

cimg
ブロアで水を飛ばしクロスで完全に水分をなくします。

cimg
スポンジでまんべんなく塗りこみます。
なにせ硬化が早いので手早くします。

cimg
次にクロスでムラがないよう何度もふきあげます。
タオルは糸くずが出るのでNGです。
塗りこみは1本あたり5分程度で仕上ます!
万一手直ししたい場合はアルコールが使用可能です。

cimg
せっかくなのでキャリパーもコーティングしましょう。
耐熱温度測定したことありませんが、何百度レベルでもOKです。

cimg
完成しました!!
クリアが一枚増したようなクリスタルな輝きです。
抜群の撥水性を画像をクリックしてご覧下さい!

コーティング後、一時間は水に濡らさないで下さい。
塗布してから1,2時間で走行が可能です。
もちろんお急ぎでなければ時間を置きたいですが・・・

次はその素晴しい効果をご紹介致します。

 

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。