【ウィンド撥水コーティング】BMW F31

ウィンド撥水コーティングを施工したBMWF
こだわりの1台を完成させるラッピング、カッテイングシート

BMW F31にウインド撥水コーティングを施工させて頂きました。

DSC

耐久性を持つ優れたウインド撥水コーティングが多種用意されています。

ところが輸入車の場合、ワイパーブレードがびびるという問題が生じます。

高速走行を前提にしているために、ブレードをガラス面に押さえつける力が強くなっているからです。

その為、ウインド撥水コーティングを施工するとガラス面とワイパーゴムの間に水がなくなりびびりが生じます。

対策としてワイパーゴムを柔らかいシリコン系のものに交換する必要がありますが、車種によって交換できないものもあります。

びびりにくい撥水コート剤もありますが、持続期間が3か月から半年位と物足りないものしかありませんでした。

特にびびりやすい車種の一つがBMWのF30 F31です。

DSC

今回耐久性に優れた撥水コーティングを施工させて頂きました。

持続期間はワイパーを使用しても一年以上で、ワイパーを使用しないガラス面ですと4年位持つとの事です。

 

DSC

問題はワイパーブレードですが、特別に手配したワイパーブレードをご用意させて頂きまして取付しました。

水を掛けてテストしたいと思います。

大変スムーズな動作となっています。

これまでワイパーびびりの問題で苦慮してきましたが、ようやくトンネルの出口が見えてきたように感じました。

あきらめずに努力してきた甲斐があったと感じています。

ワイパーびびりでお悩みの方や優れたウインド撥水コーティングをお求めの方はぜひ当店までご相談下さい。

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。