【GENESISガラスコーティング】HONDA S2000

GENESISコーティングを施工したHONDA S2000

HONDA S2000のGENESISガラスコーティングのプレミアムパック(ホイールコーティングとウィンド撥水コーティング)と幌コーティングのご用命を頂きました。

何台もご用命頂いている神戸市のお客様からでした。再びのご用命誠にありがとうございます。

気がつけばもう2019年。販売終了から10年も経ちました。時代を感じます。

さて、画像では施工がスタートして、最初の洗車をしているところです。

ボディを覗き込んで傷をチェックしています。

今度は鉄粉を粘土で除去しているところです。保管場所が電車の高架下ということで、鉄粉が着かないよう保管されていますが、鉄粉はいくらか着いてしまうようです。

ボディに寄って見てみると…

ギラギラ傷が確認できます。

幌コーティングを施工する前のHONDA S2000の幌

幌の状態はというと…

幌コーティングを施工する前のHONDA S2000の幌

ベターッとして撥水していません。

まずはボディのコーティングからスタートです。

エンジンルームにコンパウンドが入らないよう、しっかり養生します。余計な汚れは残しません。

無限のエアクリーナーのカーボンがカッコいいですね。

特徴的なダクトも1つ1つ閉じていきます。

完成しました。

しっかり磨いていきます。

リアフェンダーを磨いています。お客様があまりご覧になられないところもしっかり研磨いたします。

全体を磨き上げ、終了しました。コンパウンドを洗い流します。

研磨工程を終えて、コーティングに入ります。研磨良し、ムラ無し、拭き残し無しでコーティングいたします。

ボディが完成しました。いい艶です。

最後はホイールです。

1本、1本脱着しクリーニング・コーティングします。

Racing Composite R40というハイエンドのレーシングナットを使っておられました。超強度で過酷なレースシーンでも使える製品です。デザインからしてハイエンド感が漂っています。

様々な工程を経て、完成しました。

幌コーティングを施工したあとのHONDA S2000の幌。しっかりと撥水しているのがわかる。

幌の撥水具合を確認すると綺麗な水玉撥水が確認できました。

幌コーティングを施工したあとのHONDA S2000の幌

いぶし銀のシルバーボディと大きなリアウヴィングが美しいです。

美しく仕上がりました。素敵でパワフルな1台の完成です。

ご用命誠にありがとうございました。

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら