お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

メルセデス・ベンツのコーティング:必要性やメリット、おすすめの施工内容
ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ カーフィルム / ウィンドウフィルム ドイツ車 プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング レザーコーティング/ インテリアコーティング

【KUBEBOND DIAMOND9Hなど】Mercedes-Benz C220d Station Wagon ダイヤモンドホワイト

2020年1月30日

こんにちは、カーハート神戸です。

今回はメルセデス・ベンツ C220d ステーションワゴン の施工実績をご紹介します。

施工内容

  1. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. レザーコーティング(フロント,リア,ドアトリム,センターコンソール,キーカバーなど)
  4. ソーラーガードクアンタム/リア1面
  5. プロテクションフィルム / ドアエッジ
  6. プロテクションフィルム / ドアハンドル
  7. プロテクションフィルム / ヘッドライト
  8. プロテクションフィルム / リアバンパーステップ
  9. プロテクションフィルム / サイドステップ
  10. プロテクションフィルム / フロントエンブレム
  11. サイドステップガーニッシュ取り付け

11点ご用命いただきました。

たくさんのご用命をありがとうございます。

施工の様子をご覧ください。

メルセデス ベンツ C220dを研磨前にマスキングテープで養生しているところ

コーティングの研磨作業前にマスキングテープで養生いたしました。

マスキングテープを使ってボディを隈なく養生し、研磨剤(コンパウンド)がエンジンルームやグリル内部に入らないようにビニールでカバーしてから、念入りに研磨を行います。

メルセデス ベンツ C220dをコーティングする前に磨いているところ

メルセデス ベンツ C220dをコーティングする前に磨いているところ

新車でのご入庫でしたが、さすがメルセデス・ベンツの品質というところでしょうか。

塗装の状態はとても良く、傷を取るための研磨は必要ありませんでした。

完璧な仕上がりにするために、表面を整える研磨を行いました。

メルセデス ベンツ C220dをコーティングする前に磨いているところ

メルセデス ベンツ C220dをコーティングする前に磨いているところ

ダイヤモンドホワイトのような特別な塗装は、ムラなく均一に磨き上げることが大切です。

深い艶と輝きを引き出すために、5年から10年以上の経験を持つベテランスタッフが丁寧に磨き上げました。

ダイヤモンドホワイトの塗装を活かすためには塗装表面の微細な凹凸をなくし、完全に平滑に仕上げることが重要です。

そうすることで、塗装に深みが生まれ、ダイヤモンドのような煌めきが得られます。

研磨は時間と手間がかかる作業ですが、仕上がりの美しさには欠かせません。

研磨が完了したらいよいよコーティング作業に入ります。

今回の目玉は最高峰のセラミックコーティング、KUBEBOND DIAMOND9Hの施工です。

このKUBEBOND DIAMOND9Hはスマートフォンのパッケージのような豪華な化粧箱に、1本ずつ大切に収められています。

最新のKUBEBONDのパッケージ

KUBEBOND DIAMOND9Hは下記の8つの効果を有する優れたコーティングです。

  • フッ素無配合の超撥水効果
  • 紫外線による劣化を防止する耐UV効果
  • 9H被膜による耐スクラッチ効果
  • 黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果
  • 鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果
  • 撥油性による落書き防止効果
  • 750℃の耐熱効果
  • 防サビ効果

さらにトップコートには超撥水のコーティングを施工いたしますので、非常に汚れにくく、洗車もかなり楽に行うことができます。

メルセデス ベンツ C220dにKUBEBOND DIAMOND9Hを塗布しているところ

KUBEBOND DIAMOND9Hを塗布していく際は、ムラが出ないように複数のスタッフで念入りに塗り込んでいきます。

塗装にしっかりと密着させるためには塗布と乾燥を繰り返す必要があり、さらにトップコートを施工します。

今回はベースコート5層+トップコート1層の計6層分の施工を行いました。

通常のコーティングよりも長めのお預かり期間が必要となりますが、それだけの価値は十分にございます。

この特別な工程を経ることでダイヤモンドホワイトの塗装に息をのむほどの艶と深い輝きが生まれます。

メルセデス ベンツ C220dにKUBEBOND DIAMOND9Hを塗布しているところ

KUBEBOND DIAMOND9Hは塗装に非常に強力に密着するため、剥がすには洗剤ではなくポリッシャーでなければ落とすことができません。

それほどまでにしっかりと保護します。

さらに塗装はしっかりと保護されるだけでなく、驚くほどの撥水性も付与されます。

水滴が玉のように弾くため、汚れが付きにくく、お手入れが格段に楽になります。

他の施工の様子もご覧ください。

フィルムを施工する前のメルセデス ベンツ C220d

こちらはフィルムを施工する前のリアガラスです。

すでにプライバシーが入っていたので、サイドは無しでリアのみフィルムを施工することになりました。

フィルム施工で車内からの視界は確保しつつ、車外から車内へは見えにくく致しました。

周りの視線が気になる方や後部座席のプライバシーを確保されたい方におすすめです。

メルセデス ベンツ C220d のブレーキキャリパーなど

コーティングを施工したメルセデス ベンツ C220d のホイール

ホイールは外して表面、裏面、ブレーキキャリパーまでクリーニング&コーティングいたしました。

ホイールコーティングをする業者はたくさんございますが、外して施工するのはかなり珍しいです。

ホイールコーティングを施工することでブレーキダストが付きにくくなるだけでなく、付いたとしても落としやすくなります。

もちろん全く洗車をしなくていいというわけではありませんが、月に1回以上、洗車時に洗っていただくことで効果が長期間持続し続けます。

メルセデス ベンツ C220d のエンブレムにプロテクションフィルムを施工しているところ

プロテクションフィルムを各パーツに施工いたしました。

フロントの円形エンブレムはデータが無かったので、型取りしてフィルムを作るところからスタートしました。

直線であれば定規でスッと切るだけですが、曲線、それも円形に切り出すのは高難度作業になります。

当店のエース級スタッフがうまく切り出して貼り付けました。

時間をかけて仕上げたC220dがどのように仕上がったのか。

完成写真をどうぞご覧ください。

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

ダイヤモンド ホワイトのボディカラーが際立って白く輝きました。

KUBEBOND DIAMOND9Hの施工により太陽の下できらめくその姿は、他のどの白い車とも一線を画す存在感を放っています。

ダイアモンドホワイトが持つ奥行きのある深い色合いや、メタリックフレークが研磨とコーティングでより美しく輝きました。

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

プロテクションフィルムを施工したメルセデス ベンツのエンブレム

プロテクションフィルムを施工した箇所はこのように。

円形エンブレムはこのように仕上がりました。

施工前後で見た目に全く違和感がありません。

ヘッドライト同様に飛び石が当たりやすいパーツですので、新車の綺麗な間にプロテクションフィルムで保護するのがおすすめです。

プロテクションフィルムを施工したメルセデス ベンツのリアバンパーゲートステップ

リアバンパーゲートステップについてはこのように。

光の関係で少し黄色っぽく見えますが、実際は完全に透明です。

こちらも全く見た目に影響が出ていません。

ステーションワゴンはラゲッジスペースが大きい分、ゴルフバッグやトランクなど大きな荷物を出し入れすることが多いかと思います。

その出し入れ時に擦ったりぶつけることで傷や凹みが入ってしまうことがあるのですが、プロテクションフィルムを施工しておくとそういったダメージから守ることができます。

プロテクションフィルムを施工したメルセデス ベンツのドアステップ

ドアステップ周りはこのように。

こちらも全く違和感がございません。

乗降時に靴や靴底で蹴るなどのダメージを防ぐことができます。

プロテクションフィルムを施工したメルセデス ベンツのドアエッジ,ドアハンドル

ドアエッジ、ドアハンドルも同様です。

ドアエッジはガリ傷から、ドアハンドルは爪の引っかき傷から守ることができます。

レザーコーティングを施工したメルセデス ベンツ C200d   レザーコーティングを施工したメルセデス ベンツ C200d

施工中の様子はありませんでしたが、シートをはじめとする内装のレザーパーツにもコーティングを施工しました。

レザーコーティングにより、シートの汚れを防ぎ、紫外線による劣化も防げます。

また汚れても水拭きでキレイにすることができます。

高級車ならではのゴージャスな内装を、末永く美しく保ちます。

クアンタムフィルムを施工したメルセデス ベンツ C200dの車内からの視認性

ソーラーガードクアンタムを施工したリアガラスは中から見るとこのように見えました。

フィルム未施工のガラスに比べてもほとんど明るさに変わりはありません。

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

外から見ると、このように。

ソーラーガード クアンタムはブラックオパールのメタリック系の輝きが特徴なのですが、プライバシーガラスの上に施工しているため少し黒っぽく見えています。

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

白などの淡色車は黒などの濃色車に比べて艶が出ないと言われますが、KUBEBOND DIAMOND9Hなら、くっきりとした反射と深みのある艶が実現します。

今回の施工ではダイヤモンドホワイトの神秘的な美しさを、最大限に引き出すことができました。

単に美しいだけでなく簡単な洗車を定期的に行っていただくだけで綺麗な状態が続きますので、綺麗な状態を長く保ちたいと思われるオーナー様にオススメのコーティングです。

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

セラミックコーティングなどを施工したメルセデス ベンツ C220d

長時間の作業の末ついに完成したメルセデス・ベンツC220dは、ダイヤモンドホワイトの輝きに包まれて、その美しさに息をのむほどです。

きめ細かなメタリックフレークが光を受けて、より一層輝きを増しています。

定期的な洗車によってこの美しい状態で長く、乗り続けていただければと思います。

そのサポートができればと思います。

ご用命ありがとうございました。

メルセデス・ベンツのコーティング:必要性やメリット、おすすめの施工内容
ゲレンデヴァーゲンでよくある質問

Mercedesの施工実績はこちら

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの施工実績

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
遮熱フィルムで快適車内空間 カーフィルム/ウィンドウフィルム
表面だけでなく 裏面もキャリパーも美しく ホイールコーティング
見た目も肌触りもいつも新車のように leather coating レザーコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング, Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ, カーフィルム / ウィンドウフィルム, ドイツ車, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, レザーコーティング/ インテリアコーティング
-, , , , , , , , , , , ,