神戸店の電話番号

078-891-5753

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

コーティング,プロテクションフィルムを施工した80系ハリアー

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

GENESISガラスコーティング TOYOTA/トヨタ プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング 日本車

【コーティング&PPF】80系 ハリアー プレシャスブラックパール(219) 2台目

こんにちは、カーハート神戸です。

今回は 80系 ハリアー プレシャスブラックパール(219) の施工実績のご紹介いたします。

前回、ご紹介した 同じ 80系ハリアーと同じ時期にご入庫頂いた ハリアーになります。

  1. GENESISガラスコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. プロテクションフィルム / ドアエッジ
  4. プロテクションフィルム / B・Cピラー

の4点をご用命頂きました。

リピーターのオーナー様からのご用命でした。いつもご用命ありがとうございます。

施工前の状態はこんな感じでした。

ぱっと見、キレイなのですが、やはりいくらか傷やダメージがございました。

ウールバフを用いて、丁寧に隅々まで磨きあげました。

 

こちらはプロテクションフィルムを施工しているところです。

B・Cピラーはキレイなブラックですが、洗車の拭きあげの時にタオルで傷つけやすいパーツです。

マツダ CX-5 チタニウムフラッシュマイカ のコーティング前のBピラー

マツダ CX-5 チタニウムフラッシュマイカのコーティング前のBピラー

プロテクションフィルムで守ることでこのようなギラギラ傷を防ぎます。

気になる仕上がりは後ほどご紹介します。

ちなみに、今回 ドアハンドル(ドアカップ)にはディーラー純正のプロテクションフィルムが施工されていました。

傷が付きやすいカップの真ん中辺りのみをフィルムで保護しています。

なぜ真ん中辺りのみなのかというと、端っこまでカバーすると施工が難しくなるからです。

カーハートで採用しているプロフェッショナル向けのプロテクションフィルムは幅広くカバーします。

プロテクションフィルムを施工した80系ハリアーのドアハンドル

施工後の様子がかなりわかりにくいのでラインを入れていますが、ドアカップの端までカバーできているのがお分かりいただけると思います。

プロテクションフィルムを施工した80系ハリアーのドアハンドルとドアエッジ

端っこまでカバーすることによってディーラーのものよりも、より見えにくくなっております。

よろしければご参考ください。

それでは、完成した様子をご覧ください。

人気色、プレシャスブラックパール(219)に深い艶がプラスされました。

 

仕上がりが気になる プロテクションフィルムを施工したB・Cピラーですが、施工前後の区別がつかないレベルで貼り付けることができました。

定番のドアエッジにもプロテクションフィルムを施工済みです。

ホイールにもしっかりとコーティング施工済みです。

前回と同じく美しく仕上げることができました。

ご用命ありがとうございました。

【コーティング&PPF】80系 ハリアー プレシャスブラックパール(219)

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

-GENESISガラスコーティング, TOYOTA/トヨタ, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, 日本車
-, , , , ,

© 2021 神戸・宝塚のコーティング専門店 | CARHEART