お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

コーティングを施工したマクラーレン 765LT スモークド ホワイト

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング McLaren / マクラーレン イギリス車 ウィンドウ撥水コーティング ホイールコーティング ボディコーティング レザーコーティング/ インテリアコーティング 酸化チタンコート

【KUBEBOND DIAMOND9H】McLaren 765LT

2021年7月3日

こんにちは、株式会社カーハートです。

今回は McLaren 765LT の施工実績をご紹介致します。

これまでカーハートでは フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、ロールスロイス、ベントレー、アストンマーティンなどのラグジュアリーメーカーのお車へのコーティング施工実績はあったのですが、唯一マクラーレンだけはコーティングの実績がありませんでした。

今回の765LTがマクラーレン初の施工実績になります。

720Sのハイパフォーマンスモデルで765台限定生産の貴重な1台の765LTです。

貴重なお車のご用命、ありがとうございます。

ちなみに施工実績があってもなくてもコーティングは施工できます。ご相談ください。

施工内容

  1. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 2+1層
  2. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 追加レイヤー 1層
  3. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  4. レザーコーティング(バックスキン専用コーティング)
  5. 酸化チタンコーティング キャンペーン施工

これまで何台もご用命くださったオーナー様からでした。

オーダーから1年間待たれたそうで、フロント周りにプロテクションフィルムを施工してからカーハートでコーティングいたしました。

施工中の様子をご覧ください。

流線を描く美しいフォルムを丁寧に時間をかけて磨き上げました。

流線を描く美しいフォルムの765LTですが、そのボディパネルはカーボンファイバーで作り上げられており通常の塗装とは違うアプローチが求められます。

また今回 スモークド ホワイト(Smoked white / 765LT専用色)特有なのか磨いても傷が戻ってくるため、研磨が難しく美しく仕上げるのに時間がかかった1台でした。

最近ご紹介したムルシエラゴ LP650-4もカーボンで作り上げられており研磨が難しかったですが、スーパーカーは軽量化のためにカーボンが多用されていることが多く美しく磨き上げるのが難しいです。

しかし、難しい塗装であっても熟練のスタッフたちによって美しく磨き上げることができます。

部分的に磨きが足りない場所・部分的に研磨が必要なところはミニポリッシャーを用いて、隅々まで美しいボディに仕上げました。

研磨後はプライマーを通常ポリッシャーを使って塗り込んでいくのですが、ディテールが細かくポリッシャーの入らないところが多かったため手作業で行いました。

プライマーを塗り込み終えた765LTです。プライマーにもコーティング効果があるため、ボディに艶が出ています。

この後、乾燥を経てKUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティング本剤を塗り込んでいきます。

サイドのブレード内部までコーティングを塗り込みます。

通常2-3人で行うコーティング工程ですが、4人で行いムラが残っていないか細かなところまでチェックして進めました。

サイドスカートの中もコーティングを塗り込んでおります。

アクティブ・リア・ウィングは表面だけでなく裏側までコーティングいたしました。

車のパーツとは思えないほど細かなデザインのダクト周りやテールランプもコーティングいたしました。

ホイールは外すことができませんでしたので、ブレーキキャリパーと共に可能な範囲でコーティングいたしました。

バックスキンとカーボンのみで構成されたシンプルながらもゴージャスなインテリアには、ファブリック・バックスキン専用のコーティングを施工いたしました。

トリムの下もバックスキンでしたので、こちらも逃すこと無くコーティングいたしました。

サーキットも走れるレーシング仕様の車に、繊細な扱いが求められるバックスキンが採用されているのはラグジュアリーメーカーならではでしょうか。

それでは完成写真をご覧ください。

フェラーリ、ランボルギーニとはまた違うデザインを持つマクラーレンのボディが美しく輝きました。

願わくば晴天の外で撮影したかったのですが、完成後の天気が曇りか雨の時しか無かったため泣く泣く倉庫内で撮影いたしました。

倉庫内で撮影しておりますが、明るさ・コントラスト加工は一切行っておりません。

生の輝きをお楽しみください。

720Sに比較して表面積が20%向上しているリアウィングは表面・裏面もコーティングによってツヤツヤの輝きになっています。

ちなみに真ん中の切り欠きはウイング上昇時に後方を見やすくするためだそうです。

コーティングを施工したホイール・ブレーキキャリパーはこのような仕上がりになりました。

ちなみにカーボンセラミックディスクとキャリパーはMcLaren Sennaと同じ組み合わせのようです。

空気の通り道であるブレード周りも手の届く範囲でコーティングいたしました。

ファブリック専用コーティングを施工したインテリアはこのような仕上がりになりました。

レザー専用コーティングとは違いバチバチに水を弾くわけではありませんが、細かな繊維にコーティングが浸透しており水や汚れの浸透を抑えることができます。

ボディのデザインばかりに目が行きますが、KUBEBOND DIAMOND9Hのツヤ感も感じていただければと思います。

  • フッ素無配合の超撥水効果
  • 紫外線による劣化を防止する耐UV効果
  • 9H被膜による耐スクラッチ効果
  • 黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果
  • 鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果
  • 撥油性による落書き防止効果
  • 750℃の耐熱効果
  • 防サビ効果

上記の優れた性能を持ち、非常に美しい艶、7年間の耐久性のあるコーティングはかなり珍しいと思います。

デザインが車っぽくなく近未来的な宇宙船のようなフォルムを持つマクラーレン 765LTに、美しい艶をプラスすることができました。

いつも貴重なお車をお任せいただき誠にありがとうございます。

引き続きサポートさせていただければと思います。

別のお車のご用命を頂きましたので、またご紹介できればと思います。

ご用命ありがとうございました。

イギリス車の施工実績はこちら

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの施工実績

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
表面だけでなく 裏面もキャリパーも美しく ホイールコーティング
見た目も肌触りもいつも新車のように leather coating レザーコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング, McLaren / マクラーレン, イギリス車, ウィンドウ撥水コーティング, ホイールコーティング, ボディコーティング, レザーコーティング/ インテリアコーティング, 酸化チタンコート
-, , , , ,