お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

フロントバンパー・ボンネットにプロテクションフィルムを施工したポルシェ 911 GT3 (Type 991)

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

カーハートのコーティングが選ばれる理由

Porsche/ポルシェ ドイツ車 プロテクションフィルム

【プロテクションフィルム】PORSCHE 911 GT3 (Type 991)

こんにちは、株式会社カーハートです。

今回は PORSCHE 911 GT3 (Type 991) の施工実績をご紹介いたします。

施工内容

  1. プロテクションフィルム剥離 /フロントバンパー
  2. プロテクションフィルム / フロントバンパー
  3. プロテクションフィルム /  ボンネット

上記3点をご用命いただきました。

ご用命ありがとうございます。

今回は完成写真のみのご紹介になります。

ご覧の通りボンネット・フロントバンパーに施工いたしましたがどこに貼ってあるのか全く分からない仕上がりです。

使用したのはXPEL ULTIMATE PLUSで、輸入車のカットデータが豊富にあることと施工性の高さが特徴です。

エンブレム周りにうっすらとフィルムの境界線があるのが分かるでしょうか?

この境目を見てようやく貼ってあることがわかります。

今回は剥離の方もさせていただきました。

基本的に剥離代金はドアハンドルやドアエッジなどの小さな箇所であればかからないのですが、フロントバンパーと大判であったため発生いたしました。

プロテクションフィルムは目安として5年程度で貼替えが推奨されています。

推奨なので必ずしも剥がさないといけないわけでは無いです。

ただし10年以上経過いたしますと、剥離の際に塗装も剥がれるリスクが高まりますのでご注意ください。

施工を検討される方はご参考ください。

また何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

-Porsche/ポルシェ, ドイツ車, プロテクションフィルム
-, , , ,

愛車の施工料金も掲載中

料金表はこちら

人気の国産車から希少な輸入車まであらゆるお車に対応!!

カーハートのコーティングが選ばれる理由
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
ポルシェのコーティングはディーラーと専門店どちらが良いですか?

PORSCHEの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

© 2022 神戸・宝塚の車のコーティング専門店 | カーハート