【研磨のビフォーアフター】3代目 LEXUS RX450h (+4代目 RX450h,NX300)

コーティングを施工したレクサス NX300
カーハートのキャッシュレス決済・消費者還元事業について
ボディ、ホイール、窓。すべてをコーティング。プレミアムパック。新車は10%OFF。

こんにちは、カーハート神戸です。今回は日本の高級車ブランド レクサスのSUVを3台ご紹介いたします。3代目 RX450h、4代目 RX450h、NX300で全て黒のLEXUSです。

LEXUSのSUVといえばコンパクトSUVのLEXUS UXが最近リリースされましたね。実車を見ましたが、背が低くかなりコンパクトな印象を受けました。カーハートでもコーティングなどの受注を頂いております。またご紹介できればと思います。

【研磨のビフォーアフター】 3代目 LEXUS RX450h (2009年-2015年)

それでは、まず今回最も注目していただきたい研磨ビフォーアフターを、3代目 LEXUS RX450hでご紹介します。

LEXUS 3代目 RX450hのボンネットにコーティングの研磨をしているところ

まずこちら、ボンネットを磨いております。左側をご覧ください。塗装がくすんでいるのがよくわかります。LED投光器の周辺は特に白っぽいモヤモヤができているのがわかります。

反対に右側、磨いているところをご覧ください。磨いた周りはくっきりと周りが写り込んでおります。ポリッシャー周りを見ますと、ポリッシャーに貼ってあるステッカーの柄まではっきりと確認できます。

コーティングの研磨のビフォーアフター(LEXUS 3代目 RX450hのボンネット)

左側:未施工面、右側:施工面で確認してみましょう。(青いテープはマスキングテープで塗装に影響を及ぼさない弱粘着性のテープです。)

コーティングの研磨のビフォーアフター(LEXUS 3代目 RX450hのボンネット)

マスキングテープを剥がすとご覧にように。どれだけ塗装がくすんでいたのかはっきりとわかります。このように洗車やメンテナンスをして一見綺麗なボディであっても、研磨でくすんだクリア層を整えれば、新車以上の輝きを新たに生み出すことができます。

その研磨を全面に、細かなところまですることで。。。

いかがでしょうか?隅々まで美しくすることができます。

艶々です。

外に出してみました。

リアから見てもこの通り。周りの景色がしっかりと写り込んでおります。

綺麗に仕上がりました。ご用命ありがとうございました。

4代目 LEXUS RX450h F SPORT (2015年-)

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450hとアストンマーチン

続いては2015年以降にリリースされた4代目のLEXUS RX450hです。完成写真だけのご紹介になります。

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h

ボンネット

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h

サイド

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h

リアとどの方向から見ても美しい塗装を実現しております。

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h

エンブレム周りもバッチリです。

コーティングを施工したレクサス 4代目 RX450h

3代目と比べるとより鋭いデザインになったように思えます。ご用命ありがとうございました。

NX300 F SPORT(2016年-)

最後はご紹介する中では最も新型のLEXUS NX300です。

4代目 RX450hと比較するとフォグランプが平らに収められており、黒いパーツが多いのでより鋭い印象を受けます。

コーティングを施工したレクサス NX300

ボンネットを見ると公園の桜と松の木が。写真のように鮮やかに写っております。

コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300 コーティングを施工したレクサス NX300

突き抜けそうな雰囲気が、コーティングによってより黒くなったボディによってエッジが際立つようになりました。

精悍な仕上がりに当店としても大変満足です。ご用命ありがとうございました!!

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら