お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを施工したMINI CROSSOVER S R60 ブレイジングレッド

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング MINI/ミニ イギリス車 ボディコーティング

【KUBEBOND DIAMOND9H】MINI クロスオーバー S (R60) ブレイジングレッド

2019年5月7日

こんにちは、カーハート神戸です。

今回はカーハートの代車兼デモカー MINI クロスオーバー S ブレイジングレッド (R60) にKUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを施工した模様をお伝え致します。

以前公開した施工実績で、中古車で購入したMINI R60にGENESISガラスコーティングやルームクリーニングなどでリフレッシュする模様をお伝えいたしました。

コーティングの施工から2年が経過したMINI Crossover Cooper S (R60) ブレイジングレッド

GENESISガラスコーティングから施工2年後のMINI R60。ナンバープレートを隠す以外の加工は一切行っておりません。

施工から2年経過しても十分な輝き・艶を維持していましたが、2018年にハイエンドコーティングとしてKUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを導入したので、全て磨き落として新たにコーティングし直しました。

今回はその工程の模様をお伝え致します。

この、KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング(キューブボンド ダイアモンド9H)どのように輝きが生み出されていくのでしょうか?

工程としては

洗車・付着物の除去→研磨→脱脂→ナノプライマーによる下地作り→(本剤塗布→乾燥)×5→トップコート→乾燥→最終チェック

で完成します。

完成するまで工程の多いコーティングです。

しかし、その工程が多い分、性能や仕上がりはトップクラスです。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工した面と施工していない面をAudi Q5で試験しました。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングの防汚性テスト動画の画像

KUBEBOND DIAMOND9Hの性能

  • フッ素無配合の超撥水効果 ・紫外線による劣化を防止する耐UV効果
  • 9H被膜による耐スクラッチ効果
  • 黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果
  • 鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果
  • 撥油性による落書き防止効果
  • 750℃の耐熱効果
  • 防サビ効果

そして、3D分子マトリックス構造と呼ばれる汚れをシャットアウトする緻密な構造、RBTと呼ばれる革命的接着技術による独特の艶や輝きはKUBEBOND DIAMOND9H ならではです。

他のコーティングと同じく、定期的な洗車やメンテナンスは必須ですが、それをしていただけるだけで新車のような艶や輝きが復活します。

工程が多く時間もかかり、液剤も高額のため施工料金が高いですが、オーナー様には「やってよかった」と必ず言って頂けるコーティングです。

それではそのKUBEBOND DIAMOND9Hがどのように完成されていくのか、施工の様子をご覧ください。

洗車・研磨

まずは洗車で車全体の汚れを落として研磨いたします。(写真は前回の施工時の写真です。)

この時に、塗装に付いている砂やホコリ、鉄粉、花粉、ガードワックスなど徹底的に落とします。

これらのものが付着しているとコーティングの仕上がりが悪くなりますし、鉄粉は研磨時にボディに傷が入る原因になりますのでしっかりと落とす必要があります。

mini_cleaning3

その後、研磨しますがこの時に傷やくすみなどを落とします。

今回はボディに残っているコーティングを落とすのも含まれます。

(洗車や研磨の工程を詳しくご覧になりたい方はこちらの記事をご覧ください)

dsc_0745

研磨後の洗車・脱脂・ナノプライマーによる下地作り

洗車・研磨を終えた後、コンパウンドを落とす洗車・脱脂を行いナノプライマーの塗り込み作業を行います。

dsc_0936

前回のコーティング施工時の洗車の様子

通常のコーティングですと、洗車で研磨時の白いコンパウンド(研磨剤)を落として、コーティングの密着を良くする脱脂を行い、コーティング剤の塗布に入ります。

が、KUBEBOND DIAMOND9Hの場合はコーティング剤の塗布の前にプライマーによる下地処理の工程が入ります。

こちらも研磨と同じ様に、全体へ隈無く塗り込みを行います。

この工程を建物で例えるなら、土台の基礎作りと同じです。

ナノプライマーを行うことで被膜硬度9Hの強靭なコーティングを作り上げることを可能にしています。

プライマーをするだけでもコーティング効果があるので、この時点でボディはツヤツヤになります。

このあと最低8時間の乾燥時間を置いてから、本剤のKUBEBOND DIAMOND9Hの塗り込みに入ります。

KUBEBOND DIAMOND9Hの塗り込み

ナノプライマーを乾燥させた後、KUBEBOND DIAMOND9Hの塗り込みに入ります。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングをMINI Crossover Cooper S R60に塗布しているところ

MINI R60にKUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工しているところ

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングのパッケージ

乾燥が早いので、複数人で迅速かつ丁寧に拭き上げて行きます。

乾燥が早いとムラが起こりやすく、ムラがあると完成時の塗装面が美しく見えませんので、ムラが無いように拭き上げるのは非常に重要です。

また、ムラを起こさないようにと思い拭きすぎても、今度はボディにKUBEBOND DIAMOND9Hが残らず、性能が良くない、艶や輝きも足りない仕上がりになります。

ですので、適度な量が均一にボディに残るように拭き上げる必要があります。

なお、この工程で形成されるKUBEBOND DIAMOND9Hの被膜は洗剤・薬品を使っても落とせません。

他のコーティングは強力な洗剤・薬品にかかると落ちるのですが、KUBEBOND DIAMOND9Hは落とせません。

落とすには研磨かヤスリで削るのみです。

ですから、もし失敗してしまうと研磨して落とさなければなりません。

研磨するとプライマーも落としてしまうので、プライマーからやり直す必要があります。

そのため、ムラを起こさないように慎重かつ丁寧に塗り込む必要があります。

全体に塗り込んだあとは一旦乾燥させ、その後、次のレイヤーを重ね塗りしていきます。

塗りと乾燥を5回繰り返したあと、最後のトップコートを塗り込み作業は完了いたします。

完成

最後完成した後は、コンパウンドや汚れがドアヒンジの間、ゴムの間、パネルの間に残っていないかを確認する最終チェックを経て完成いたします。

それでは完成後の写真をご覧ください。

なお、当然のことですが写真に輝き・ツヤ加工は一切行っておりません。

どうぞ生の輝きをご覧ください。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

画像加工を疑いたくなるような写真ですが、一切加工しておりません。

生の仕上がりです。

このフォグランプ周りのみずみずしい艶感はKUBEBOND DIAMOND9Hならではです。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

パネルの間もツヤツヤです。

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60のエンブレム

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMINI R60

最高の輝きがお客様に笑顔を生み出すことができます。

冒頭でもお伝えしましたが、KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングには以下の8つの効果があります。

  • フッ素無配合の超撥水効果
  • 紫外線による劣化を防止する耐UV効果
  • 9H被膜による耐スクラッチ効果
  • 黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果
  • 鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果
  • 撥油性による落書き防止効果
  • 750℃の耐熱効果
  • 防サビ効果

これらの効果によって、この輝きを長期間維持します。

水接触角度115°(トップコート:125°)の超撥水効果は以下の動画よりご覧ください。

よくどんなコーティングがオススメですかと聞かれます。

KUBEBONDDIAMOND9Hはコーティング選びで、絶対に失敗しないコーティングです。

ただし、

施工の時間が通常の倍以上はかかること、

液剤が非常に高価であること、

施工に通常以上の慎重さが求められるため、

料金は高価格帯に設定しております。

あらゆるニーズをカバーできるコーティングではありますが、高価なコーティングでもあるので万人向けではありません。

新車以上の輝きをご覧になりたい方、洗車が好きな方、愛車がずっとキレイであって欲しいと願う方にオススメです。

車のボディが汚れていても気にならない、車は単なる移動手段、洗車するのが嫌いという方にはオススメできません。

なぜならKUBEBOND DIAMOND9Hを含め全てのコーティングは洗車や定期的なメンテナンスを一切しない場合、すぐにコーティングがダメになってしまい後悔されると思うからです。

月に一度の洗車などの定期的なメンテナンスができる方にはオススメできます。

気になられた方はぜひこの素晴らしいコーティングをご体感ください。

施工4ヶ月後

施工から4ヶ月後に撮りました。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを施工して4ヶ月経過したMINI R60

スマートフォンで撮りましたが、まだまだツヤツヤなのが確認できます。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを施工して4ヶ月経過したMINI R60

この間、何回か洗車したぐらいで特に面倒なことはしていません。引き続き観察していきたいと思います。

KUBEBOND DIAMOND9Hについてはこちらのページか以下の記事に詳しくまとめていますので、どうぞご覧ください。

イギリス車の施工実績はこちら

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの施工実績

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング, MINI/ミニ, イギリス車, ボディコーティング
-, , , , ,