KUBEBOND DIAMOND9Hナノセラミックコーティングを施工したMAZDA CX-8 ソウルレッドクリスタルメタリック

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング MAZDA/マツダ プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング ラッピングフィルム/カッテイングシート レザークリアコート(インテリアクリアコート) 日本車

【KUBEBOND DIAMOND9Hなど】MAZDA CX-8 ソウルレッドクリスタルメタリック

CARHEARTで最も人気の施工実績がMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカの記事です。今回はこだわりの匠塗 ソウルレッドクリスタルメタリックのCX-8の実績をご紹介します。

神戸市のお客様から納車の数ヶ月前からご検討頂き、CARHEARTイチオシの最上級コーティングを含むご用命を頂きました。たくさんのご用命誠にありがとうございます。

ご依頼頂いたのは

  1. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 5層
  2. プレミアムパック(ボディコーティングにホイールコーティング・ウィンド撥水コーティング(全面)が含まれたお得なパック)
  3. レザークリアコート(3列全て)
  4. プロテクションフィルム(ヘッドライト・ドアハンドル・ドアミラー・ドアステップ・バンパーステップ)
  5. ラッピングフィルム(A・B・Cピラー)

の5点です。

では早速、その模様をご覧ください。

施工前

納車直後にご入庫頂きました。

先日、発表された新型MAZDA3の発表でも使われているMAZDAイチオシの匠塗。匠塗のお車はコーティングしていなくても綺麗で艶感がありますね。しかし、コーティングのメリットはこれよりも艶を良くするのに加え、その艶や輝きを持続させる効果があります。

むしろ、匠塗などの特別な塗装やデザインにこだわれているお車こそ、もっとデザインやこだわりが際立つのでコーティングをするメリットは大きいと思います。

サイドから撮りました。

こちらのピラーにカーボンラッピングをしていきます。

施工後から振り返ると、やはりカーボン調フィルムを施工することで印象が変わっています。どのように変わるのか、ぜひ完成写真をご覧ください。

下地処理の研磨など

ラッピングやフィルムの施工前に、全体の洗車や研磨を行いました。外で美しく見えていてもLED投光器などを使って塗装を見ると、小傷が見受けられました。

小傷がある状態でコーティングをしても効果を100%出すことはできないので、丁寧に塗装面を研磨しました。

プロテクションフィルム/ラッピング

KUBEBOND DIAMOND9Hを施工すると、プロテクションフィルム・ラッピングの密着が悪くなるのでコーティング作業前に貼付けます。フィルムを貼ると剥がせば元のボディに戻るので、新車で購入される方には特にオススメのサービスです。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング

貼付けが終わった後、ボディコーティングに入ります。今回はハイエンドコーティングのKUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングをお選び頂きました。CARHEARTの中でもハイエンド、つまり最高級ランクのコーティングです。業界全体を見てもこれを上回るレベルのものはなかなか無いのではないかと思います。

最高級と言える理由の1つが施工工程です。通常のコーティングの場合、ざっくりと洗車→研磨→脱脂→塗布→乾燥の5工程で完成します。しかし、KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの場合、洗車→研磨→脱脂→ナノプライマー→乾燥→(ベースコート塗布→乾燥)×(2~10回)→トップコート塗布→乾燥の最低11工程、最大19工程で完成します。これほど手間暇をかけて行うコーティングは他にありませんが、それだけする価値がこのコーティングにはあります。モータースポーツの空力減少に貢献する密着性、特殊構造による防汚性など、年数が経っても価値が実感できるコーティングです。詳しくは説明ページをご覧ください。

ナノプライマー

こちらはナノプライマー施工後です。ポリッシャーを用いてボディに満遍なく下地処理剤を塗り込み、DIAMOND9Hを施工するのに最適なセラミックフィルム層を形成します。実はこれだけでもコーティング効果があり、ショールームの展示車両に使っているところもあるようです。

3層施工

下地をDIAMOND9H専用に整えたところで、KUBEBOND DIAMOND9Hの塗布がスタートします。乾燥が非常に早いので3人がかりで施工します。

ナノプライマーだけでも艶が得られますが、耐久性や保護性能がないため上にKUBEBOND DIAMOND9Hは必須です。また、十分な効果を得るため最低2層からのオーダーとなっています。

LEDライトで塗りムラが無いか確認します。

ナノプライマー前と比べ、艶が出てきたのが伝わるでしょうか。標準はDIAMOND9H 2層とトップコートNanoX 1層ですが、コアとなるDIAMOND9Hは層を最大10層重ねることが可能です。オーナー様より追加で2層承り、トータル5層+トップコートNanoX 1層で施工いたしました。

5層施工

5層の塗り中です。どの層の段階でもムラがあるとやり直しになるので、かなり注意して施工しています。

KUBEBOND DIAMOND9Hの特徴の1つに独特の艶感があります。

フォグランプの周りなど角度のあるプレスライン部分がよくわかりやすいのですが、KUBEBOND DIAMOND9Hを施工すると水膜が張ったような艶感になります。

LED投光器を持ち上げ、入念に確認しています。

完成

様々な工程を経て、ついに完成しました。

レザークリアコート(レザーコーティング)

施工中の写真はありませんでしたが、車内のレザー部分にレザー専用のコーティングを施工いたしました。

白のレザーなので汚れると目立ちやすいですが、コーティングすることでデニムなどの色移りを防止し、万一色が付着してもケアしやすくなっています。また紫外線や水滴から保護しながら、レザー内の油分・水分は保ちつつ、空気は通すので質感も維持できます。

レザークリアコートには背面のコーティングも含まれています。

以前は輸入車に多かったレザーですが、今は国産車でも選べるお車が増えています。ボディ同様、こだわりのインテリアだからこそコーティングするメリットは大きいと思います。

ホイールコーティング

適切なメンテナンスをすれば半永久的に効果が持続するホイールコーティング。ボディがどれだけ美しくても、ホイールが汚れていれば残念に感じます。定期的に洗車すれば汚れが固着せず、綺麗な状態を保ち続けることができます。

プロテクションフィルム / ラッピングフィルム

プロテクションフィルムはヘッドライト・ドアハンドル・ドアミラー・ドアステップ・バンパーステップに、ラッピングフィルムは全てのピラーに施工いたしました。

こちらドアステップです。よく見ないとどこに貼っているかわかりません。革靴やヒールなど硬いものからボディを保護できます。

こちらはドアミラーです。ドアミラーにプロテクションフィルムを貼っておくと、飛び石からのダメージを守ることができます。

カーボン調ラッピングをA・B・Cピラー全てに施工してあります。ラッピングというと、大胆に変わることをイメージされるかもしれませんが、このようにカーボン調ラッピングですと、上品にイメージを変えることができます。

リアルカーボンと言われるクリア層のあるカーボンシートを採用しています。

こちらは透明のプロテクションフィルムのドアハンドルです。ステップのフィルムと同様、よく目をこらさないと貼ってあるのかわかりません。

少し離れると全くわかりません。

横から見るとこのような感じになります。カーボン調フィルムがとてもしっくり来ています。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング

最後にKUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングのご紹介です。匠塗のソウルレッドクリスタルメタリック、KUBEBOND DIAMOND9Hの5層の被膜、撮影日の快晴が相まって大変美しく施工写真を撮ることができました。あたかも加工されているようですが、艶や色に関わる部分は一切加工しておりません。

赤いボディに青空が映って紫色っぽくなっています。

陽が当たると艶感がはっきりわかります。

何の汚点もない仕上がりがCGのようですが、本物です。綺麗に撮れた施工写真のため、念のためにお伝えしておきますと、天気・光の当たり方で見え方は変わるので、実際に見た時に期待を下回ってしまうかもしれません。ですが、艶感・輝きは十分ご満足頂けるものに仕上がります。別のお車の話ですが、ある取引先ディーラーのスタッフ様にもDIAMOND9H施工車について「いつものと違う」とコメント頂いております。幾層にも渡るセラミック層によってこの耐久性は長く続きます。年数が経てば違いを体感して頂けます。

このお車のオーナー様が施工後の写真をご希望されたのでお送りしたところ、写真の美しさ・実車の艶感はさることながら手触りにも満足されているとお聞きしました。写真では伝わりませんが、確かに手触りは驚くほど滑らかになっています。この滑らかな質感も目を見張るような艶感の理由です。

艶や輝きが良いだけではなく、・フッ素無配合の超撥水効果、・紫外線による劣化を防止する耐UV効果、・9H被膜による耐スクラッチ効果黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果、・鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果、・撥油性による落書き防止効果、・750℃の耐熱効果、・防サビ効果など様々な性能も備えております。さらに国際試験企業SGSによって被膜硬度などがそれらの性能が認定されているのも安心です。

施工工程が多く、液剤も非常に高価なので気軽にオーダーできない料金ではありますが、その価値は十二分にございます。施工に時間がかかるため施工できる台数は1週間に最大2台です。ご用命をお考えの方はなるべくお早めにご予約くださることをオススメ致します。

最後になりましたが、ご用命頂いたお客様に改めて感謝申し上げます。またのご来店お待ちしております。

 

コーティングはディーラーよりも専門店が。専門店よりもカーハートがオススメできる理由

国内メーカーでも独自の取り組みを続けるMAZDA。MAZDA3 ファストバックやCX-5に代表される「魂動」の哲学と、プレミアムブランドを目指す姿勢が大胆に表現された匠塗-TAKUMINURI-は多くのユーザー様の心を掴んでいます。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

そしてもっとキレイな愛車を見てみたい、キレイな状態を長持ちさせたいと思うユーザー様が選ぶコーティング。新車が一番キレイな状態だと一般的に思われがちですが、大量生産の車の塗装仕上げは機械が行うため、新車であっても塗装のボケがどうしても出てきてしまいます。もちろん一般の方からすれば気が付かないレベルですが、事実を言えばその塗装ボケを取り除きキレイな塗装面に仕上げれば、もっと輝く愛車に仕立て上げられます。

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングを施工したMAZDA CX-8 ソウルレッドクリスタルメタリックのフロント

ではもっと輝く愛車を手に入れるためには、コーティングをどこで施工することがオススメでしょうか?

コーティングの施工をディーラーよりも専門店をオススメする理由

ディーラーと専門店を比較した場合、専門店のコーティングがオススメできます。
理由は非常にシンプルで、専門店はコーティングを専門にしているからです。

例えるなら、バイキングで食べるステーキと、ステーキ専門店で食べるステーキの違いと同じです。
いずれも同じ美味しそうなステーキですが、そこにかける手間や質は明らかに違うので、味や見た目、満足感が変わっていきます。

ディーラーの主な業務は車の売買であり、コーティングはたくさんあるオプションサービスの中の1つに過ぎません。
対して、コーティング専門店はコーティングを専門に行なっており、コーティングのための設備や技術、経験があります。

よって、同じコーティングという名前の作業をしても、クオリティには大きな差が生まれます。

ディーラーの中には専門店に外注しているところもありますが、専門店の取り分は減ってしまいますので、専門店に直接頼んだ場合と比べると同じ質のサービスを期待することはできません。ですからディーラーよりも専門店でのコーティング施工がオススメです。

ディーラーがコーティングを外注しているか、していないかはどのように判断できますか?




クオリティは下がりますが新車へのコーティングは塗るだけで済ませることもできるので簡単に行なうことができ、やろうと思えば誰にでもできます。
しかし経年車のような、キズや汚れが付いてしまっている車の場合、キズ・汚れを除去するには専門の技術が必要になります。つまり、経年車のコーティングは専門の業者がしなければ施工できない、外注しなければ対応できません。

MAZDA NC ロードスターにコーティングを施工する前のボディの傷

ですからディーラーがコーティングを外注しているか・していないかの判断は、新車以外でもコーティングできるかどうか確かめることによってできます。

※カーハートでは新車であっても塗るだけで済ませることはありません。

専門店よりもカーハートでのコーティング施工がオススメの理由

ディーラーよりも専門店のコーティングが良いのは分かりました。

しかし、

専門店のコーティングが良いのは分かるけど、専門店もたくさんあってどれが良いのかわからない

と思われるかもしれません。

確かに、コーティング専門店もたくさんあるのでどれが良いのかなかなか判断つけるのが難しいところです。判断するのが難しいので、結局ディーラーにお願いするという人もいるでしょう。

では、どのように判断を付けるでしょうか? 取り扱っているコーティングの種類、設備が整っているかどうか、これまでの施工台数、創業年数…。色々考えられる目安はあります。

でも、種類や設備が整っているからと言って、経験年数が浅い人が施工するなら最大限効力を発揮しません。逆に、施工台数が多く、創業年数が長くても古いコーティングをいつまで使い続けているのであれば、それも果たして最良のコーティングをできていると言えるのでしょうか。

他業者にて施工されたLamborghini Aventador SとCARHEARTがコーティングを再施工したLamborghini Aventador S

カーハートはコーティングの種類・施工環境・施工台数・創業年数全てを充分にクリアしています

ボディコーティングは1日で完了するスタンダードなものから、4日かけて施工する業界最高峰の最新コーティングまで。施工環境は、LED照明はもちろんのこと、スタッフ自作の照明器具を使うなどより良いコーティングを施工できる環境を追い求めています。
施工台数は年間500台程度と数字だけ見ると少ないですが、1台1台丁寧に仕上げているからこその500台です。その丁寧さゆえに、高価なお車を預けて頂く割合も高くなっています。もちろんどのようなお車でも、高品質のコーティングを施工しております。

創業年数は2020年で26年。これが長いのか短いのかわかりません。でも、毎日をただ作業に明け暮れるのではなく、お客様の要望に応え続けることを続けてきました。その結果、多くのお客様に選んでいただける、喜んでいただけける強みを持つようになりました。

それは、ボディ以外のコーティングやカーフィルム、プロテクションフィルム、内装のクリーニング、エアコン消臭、フロントガラス研磨など幅広いサービスを展開していることです。

一般的なコーティング専門店では、ボディコーティング、ホイールコーティング、ウィンド撥水コーティングまでしか対応できません。カーフィルムやプロテクションフィルムまで対応できるところは多くはありません。フロントガラス研磨にいたっては、他府県からお客様が来られるほど施工している業者は少ないです。

adfaaafceedadfb

フロントガラス研磨を施工しているところ。磨かれているかほとんど見ることがない、ガラスの端まで研磨しています。

ですから、通常コーティングとフィルムの施工、しばらく乗った後のルームクリーニングやエアコン消臭はそれぞれ別に業者を探す必要があります。カー用品店で事足りるとお考えかもしれませんが、そこでのクオリティにがっかりして当店に来られるお客様は少なくありません。そんなユーザー様を満足させることができるプロフェッショナルな仕上がりを全てのサービスでご提供しております。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

カーハートは新車のときから、しばらく乗られたあとでも、どのタイミングでもお客様のご要望にお応えできます。保険が関わるコーティング再施工でも対応できます。

コーティング施工だけをお考えでも、コーティング以外のフィルムもお考えでも、ぜひカーハートでの施工をご検討ください。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

MAZDA車の料金表(税込)

GENESISガラスコーティングプレミアムパックの料金をご紹介します。

プレミアムパックはボディコーティングに加えて、ホイール専用のコーティング(裏面施工込)、窓専用のコーティング(全面)がセットになったお得なパックです。GENESISガラスコーティングは防汚性に優れたスタンダードな性能を備えた撥水性ガラスコーティングです。(職人による徹底的な研磨も含まれた料金です。)

新車(登録から2ヶ月以内)

ロードスター,MAZDA2

GENESIS ガラスコーティング ¥67,500 

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥94,500

MAZDA3,MAZDA6,CX-3,CX-30

GENESIS ガラスコーティング ¥76,500

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥108,000

CX-5

GENESIS ガラスコーティング ¥85,500

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥117,000

CX-8

GENESIS ガラスコーティング ¥94,500

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥126,000

 

経年車

ロードスター,MAZDA2

GENESIS ガラスコーティング ¥75,000 

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥105,000

MAZDA3,MAZDA6,CX-3,CX-30

GENESIS ガラスコーティング ¥85,000

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥120,000

CX-5

GENESIS ガラスコーティング ¥95,000

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥130,000

CX-8

GENESIS ガラスコーティング ¥105,000

GENESIS ガラスコーティング プレミアムパック ¥140,000


お問い合わせ・ご予約はこちらから

その他のコーティングやプロテクションフィルムなどのサービスを知りたい方はこちら

他のコーティングの料金を知りたい方はこちら

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

-KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング, MAZDA/マツダ, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, ラッピングフィルム/カッテイングシート, レザークリアコート(インテリアクリアコート), 日本車
-, , , , , , ,

Copyright© 神戸・宝塚のコーティング専門店 | CARHEART , 2020 All Rights Reserved.