プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト
2020年5月限定10%OFFキャンペーンを実施中です

LEXUS/レクサス プロテクションフィルム ホイールコーティング 日本車

【ヘッドライトプロテクションフィルム】LEXUS RC 300h F-Sport(AVC10)

こんにちは、カーハート神戸です。

今回はLEXUS RC 300h F-Sport (AVC10)の施工実績をご紹介します。

ヘッドライトのプロテクションフィルムとホイールコーティングを施工いたしました。

LEXUS RC のヘッドライトにプロテクションフィルムを施工しているところ

こちらはプロテクションフィルムをヘッドライトに施工しているところです。

ヘッドライトにプロテクションフィルムを貼るのはなかなか難しい作業ですが、RCはイナズマのような形状で施工が難しい形状になります。

ヘッドライトって車を構成するパーツの中でも目立たないですが、実は意外と印象を左右するパーツです。「意外と」とつくのは、キレイな状態だと何も思わないですが、黄ばみだすと車全体の印象が古びた感じになってしまうからです。

このように、実は意識せずともヘッドライトの状態が車全体の印象を決めていたりします。

そういえばレクサスのヘッドライトって、他にどんな形があったけと思いこれまでの施工実績からいくつか集めてみました。

コーティングを施工したLEXUS LS600h

まずは4代目のLEXUS LS600h(XF40)。この頃はまだ技術が今ほど確立されていなかったのか、オーソドックスな形状ですね。

コーティングを施工した212 ブラックのLEXUS IS F

続いては2009年式のLEXUS IS Fです。こちらもLSとあまり変わった印象は受けませんね。

コーティングを施工したLEXUS IS 300h

3代目のISになると、上下が絞られてやや複雑な形状、高度な形状になっているのがわかります。

プロテクションフィルムを施工したレクサス SC430のヘッドライト

こちらはSC430のヘッドライトですが、他のLEXUSに比べるとやや丸みがあるでしょうか?

GENESISガラスコーティングを施工したLEXUS LFA マットブラック

こちらはLEXUS LFAです。今回比較してみたLEXUSの中では最も平らなヘッドライトです。平らだからプロテクションフィルムが施工しやすいかといえばそうでは無いですのも面白いですよね。施工スタッフいわく、引っ掛かりが作りにくくて難しいとのことです。(今回のLFAにはプロテクションフィルムは施工していません。)

続いての4台は比較的最近に発売されたLEXUSになります。まずはNX300。以前のタイプに比べるとランプが丸ではなく切れ長になっています。

GENESISコーティングを施工したLEXUS LS500h

LS500h。NX300と比べると、ヘッドライト内部は同じパーツで構成されていますが並びを変えて、違う印象を作り出しているように思えます。

コーティングを施工したLEXUS RC500

こちらはLC500です。ヘッドライトの面積が1番小さいLEXUSです。3つのランプが凝縮されています。

ボディ・ホイール・窓全面にコーティングを施工したLEXUS UX250h

最後は最新のLEXUSである、LEXUS UX。前の3台は下に付いていたハザードランプがヘッドライトの上になっています。

LEXUSという台形のスピンドルグリルがブランドアイコンになっていますが、技術の発展とともにそのすぐ近くにあるヘッドライトも、グリルに引き込まれるような形になっているのは興味深いですね。

(そういえば、LFAはスピンドルグリルになっていませんね。今はじめて気が付きました)

プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト

話は戻ってRC300のヘッドライトの施工実績に。他のLEXUSと比較すると、よりイナズマっぽい形状が際立ちます。

プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト

急な段差のついた形状

プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト

どこかのコースにありそうな、この緩やかなラインなど...。

プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト

難易度の高いヘッドライトでした。

施工しているプロテクションフィルムは

  1. UVカット97%の対紫外線効果
  2. 特殊コーティング層による撥水性・防汚効果
  3. 5-7年は劣化しない耐久性

の3つの性能を持つフィルムなので、未施工車に比べてヘッドライトの美観がかなり長く維持されます。

貼付けしていないと保管状況によっては3-5年で黄ばみが出てきて、古ぼけた印象になるうえ、車検をパスできない場合もあるのでキレイな新車時の施工がオススメです。

ちなみに、ヘッドライト1基を丸ごと交換になると片側だけで10万円以上かかります。片側だけで。ですよ。 

プロテクションフィルムを施工したLEXUS RC のヘッドライト

黄ばんでからの対処方法としては

  1. ヘッドライト磨き
  2. 磨きに加えてヘッドライトコーティング
  3. 磨きに加えてヘッドライトプロテクションフィルム

の3つの方法になります。

カーハートは2009年頃からAの磨きに始まり、Bのコーティング→Cのプロテクションフィルムと取り組んできていますが、Cのプロテクションフィルムが最もキレイが続く方法になります。

Bのヘッドライトアクリル樹脂コーティングも2017年にリリースして、DIY・カー用品店のもよりも長持ちすると評判は良かったのですが、プロテクションフィルムはそれを超えてきています。

ちなみに、黄ばんでからプロテクションフィルム施工となると黄ばみ除去の研磨代が別に必要になりますので、なるべくお早めの施工をオススメです。

コーティングを施工したLEXUS RC のホイール

今回のRCのように、こだわりを持って選ばれたお車ほど予防保全にオススメです!!

オーナー様のチョイスのBBS RZ-Dのホイールも車のデザイン・色と共に似合っております。

ホイールは作業中の写真はないのですが、定期的に簡単に洗っていただけるだけでキレイが半永久的に続くホイール専用コーティングを施工しております。

ホイールを一本一本外して施工しております。ブレーキキャリバーも同時にコーティングしております。

素敵な1台のご用命ありがとうございました!!

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

-LEXUS/レクサス, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, 日本車
-, ,

Copyright© 神戸・宝塚のコーティング専門店 | CARHEART , 2020 All Rights Reserved.