お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

ポルシェ 911 に貼ってあったストーンガード

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ポルシェの美しさをいつまでもおすすめのコーティングとその他の施工
ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

Porsche/ポルシェ ドイツ車 プロテクションフィルム ボディコーティング レザーリペア

【ストーンガード貼替&レザーリペアなど】2006年式 PORSCHE 911 Carrera 4S Cabriolet (Type997)

2021年3月23日

こんにちは、神戸市東灘区の株式会社カーハート 神戸店です。

今回は2006年式 PORSCHE 911 Carrera 4S Cabriolet (Type997)の施工実績をご紹介致します。

施工内容は

  1. ストーンガード貼替
  2. レザーリペア
  3. 簡易ボディコーティング

以上、3点を施工させていただきました。

大阪府のご新規のオーナー様からでした。

ご用命ありがとうございます。

ストーンガード剥離前をご覧ください。

ストーンガードは車の前部、特にフェンダー部分に貼り付けられるフィルムで、走行中に跳ね上げられる小石などから塗装を守る役割を果たします。

しかし長年の使用で劣化が進むと、ストーンガード自体が黄ばんだりひび割れたりしてしまいます。

今回のポルシェも製造から15年が経過しており、ストーンガードの黄ばみが目立つ状態でした。

放置すればさらに劣化が進み、最終的には黒く変色しボロボロになってしまいます。

黄ばむのが目立つので付けないという方もおられるようですが、ストーンガードを貼らずに走行すればフェンダーに直接飛び石がガンガンと当たることになり、傷だらけになってしまいます。

傷だらけのフェンダーは再塗装するしかありませんが、そうすると時間もお金もそれなりにかかります。

ストーンガードを貼って5年程度で定期的に貼替えの方が、時間もお金もリーズナブルに抑えられます。

それでは、実際の貼替の様子をご覧ください。

まずは剥がしていくのですが、実はこれが1番大変です。

特に劣化が進んだストーンガードは一枚で綺麗に剥がすことができず、少しずつちぎりながら剥がすことになります。

調べてみるとこの剥がしの大変さゆえに「あまりやりたくない仕事です」と正直な気持ちをコメントされている業者さんもいるほど。

ロータス エリーゼの劣化したストーンガードを剥がしているところ

他の車の事例ですが、このようにチマチマと剥がしていくことになるからです。

劣化の進行具合がひどいと1cmぐらいの大きさでしか剥がせず、それをずっと繰り返して剥がしていくことになります。

ストーンガードでは無いですが、フィルム系のボンネットストライプの剥がしは劣化が進行しているとこんな感じになります。

ミニ クーパーのボンネットストライプを剥がしているところ

剥がしたフィルムの残骸を見ても分かりますが、3人ぐらいで作業しても終わりが全然見えません。

オーナー様の大切なお車なので荒っぽい作業もできませんので、慎重に進めていく必要もございます。

そのため剥がすだけの作業であっても時間と労力がかかります。

では、今回のストーンガードはどうだったかというと...

1枚でぺろっと剥がせました。良かったです。

お問い合わせ頂いて、年式を聞いたとき長期戦を覚悟しておりましたが、問題ありませんでした。

ちなみに剥がす前にはどの程度の手間がかかるか分からないため、すぐに剥がせた場合の料金と長期戦であった時の料金でご案内しております。

ストーンガードを剥がした後はその跡が目立つ状態でした。

貼っていない部分は日焼けの影響で黄ばんでおり、跡との色の差が生じていました。

このままでは、新しいストーンガードを貼っても、綺麗な仕上がりにはなりません。 

そこでポリッシャーを使って黄ばみを磨き落とす作業を行いました。

塗装の奥深くまで染み込んだ黄ばみを完全に取り除くことは難しいですが、できる限り本来の白さに近づけるよう、丁寧に磨き上げました。

磨き終えた後の様子がこちら。

かなりズームして見ても境目が分かりません。

両サイド共に黄ばみが目立たないレベルまで磨き上げることができました。

入念な下地処理が終わったら、いよいよ新しいストーンガードを貼り付けます。

剥がしたフィルムと同じサイズにカットしたプロテクションフィルムを、元の位置に正確に貼り込んでいきます。

施工後のストーンガードをご覧ください。

上の2枚の画像は施工後ですが、プロテクションフィルムの透明度が非常に高いため、貼っていることがほとんど分かりません。

若干の境目は残りますが、ほぼ見えないレベルです。

オーナー様にも「全然、見えないね!!」と大変喜んでいただけました。

それではストーンガードの仕上がり具合をご覧ください。

まずは左側面からです。

離れてみると分かりませんが、この距離になるとうっすら境目が見えます。

これくらい近づいて見るとはっきりとストーンガードのラインが見えるようになります。

日焼けがなければもう少し境目がぼんやりします。

右側面はいかがでしょうか。

光の関係もあるのでしょうか。

運転席側よりも目立っておりません。

徐々に近づけて撮ってみました。

いかがでしょうか。

施工前に比べると全く気にならないレベルまで仕上げることができました。

料金も比較的リーズナブルに抑えてストーンガード貼替を行えました。

もし劣化が深刻で剥がしが大変であっても、良心的な料金でご案内できるようにいたします。

しかし時間も料金もかかりますので、黄ばみが気になりだしたらなるべくお早めに依頼されることをオススメ致します。

続いてはレザーリペアの施工の様子をご覧ください。

施工前の状態がこちらです。

シートのレザーはバックルストッパー付近でシートベルトとの擦れによって剥げてしまっていました。

このようなダメージは、車内の美観を大きく損ねてしまいます。

レザーリペアの仕上がりの様子はこちら。

施工後はまるで新品のような美しさを取り戻すことができました。

傷の跡は全く見えません。

美しいシートに蘇りました。

最後に 簡易ボディコーティングの仕上がりをご紹介致します。

オーナー様のご要望で、スタンドレベルの簡易的なコーティングを施工させていただきました。

ストーンガードを貼り替えた部分以外は磨いておりませんので、若干のくすみなどは残っていますが、コーティングによって全体的にツルツルとした仕上がりになっています。

簡易ボディコーティングは通常メニューには含まれておりませんが、他のサービスとセットでご用命いただければ、特別に対応させていただいております。

今回の施工を通じて、オーナー様には大変ご満足いただくことができました。

「また友人を紹介します」というお言葉も頂戴し、私どもとしても大変嬉しく思っております。

近年、神戸市内や兵庫県内だけでなく、大阪府、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県など、関西圏内の幅広い地域からご用命をいただくようになりました。

積載車の手配も可能ですので、お気軽にご相談ください。

カーハートは、どこにお住まいのオーナー様にも喜んでいただけるサービスを提供できるよう、これからも技術の研鑽に努めてまいります。

ご用命をありがとうございました。

ストーンガード貼替えの料金につきましては、お気軽にお問い合わせください。

ポルシェの美しさをいつまでも:おすすめのコーティングとその他の施工

PORSCHEの施工実績はこちら

レザーリペアの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-Porsche/ポルシェ, ドイツ車, プロテクションフィルム, ボディコーティング, レザーリペア
-, , , , ,