お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

匠の技を美しく守る MAZDAにおすすめの施工内容
ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

GENESISガラスコーティング MAZDA/マツダ プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング 日本車

【チタニウムフラッシュマイカはこんな色】MAZDA CX-5

2019年11月26日

こんにちは、カーハート神戸です。

今回はMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカの施工実績をご紹介します。

施工内容

  1.  GENESIS STELLA ガラスコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. ドアエッジ・ドアハンドルのプロテクションフィルム

上記3点をご用命頂きました。

誠にありがとうございます。

チタニウムフラッシュマイカのCX-5を施工させていただくのは、今回で5台目となります。

多くのオーナー様からご用命いただいたおかげで、この不思議な色の特徴を深く理解することができました。

そこで今回は、「チタニウムフラッシュマイカの魅力と特性」について、過去の施工事例の写真を交えながら、詳しくご説明させていただきます。

まずは、今回施工させていただいたCX-5の施工過程の写真からご覧ください。

[toc]

今回の施工の様子

MAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカにマスキングテープを貼り付け終えたあと

これは研磨をするために、マスキングテープを貼り付け終えた後の様子です。

コンパウンド(研磨剤)がグリル内などの細かい部分に入り込まないようにするとともに、不要な箇所を削らないために、マスキングテープで保護しています。

研磨が完了したら脱脂を行い、ボディにコーティングを施工いたします。

また、ドアエッジやドアハンドルには、あらかじめカットされたプロテクションフィルムを貼り付けます。これによりドア同士の接触による擦り傷や、爪などによる引っかき傷を防ぐことができます。

ディーラーでも同様のフィルムがありますが、カーハートのフィルムのほうがより広い範囲を保護することができます。

より詳しい施工の様子をご覧になりたい方は、以前に当店で施工した同じチタニウムフラッシュマイカのCX-5の記事をご参照ください。

施工が完成した写真を見てみましょう。

※掲載している写真はナンバープレートを加工している以外は、一切の加工を行っておりません。ありのままの仕上がりをご確認ください。

プロの技術による、コーティング施工後の深い艶と輝きを、じっくりとご堪能ください。

屋内で見るMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

今回、初めてチタニウムフラッシュマイカのCX-5を屋内のガレージで撮影しました。

コーティング施工後のボディは深みのある美しい艶を放っています。

マツダのプレス技術エンジニア後藤暢映氏は、インタビューで次のように語っています。

フォルムを印象づけるキャラクターラインの説明で、そのラインが消えていくポイントを"消えるのでなく沈む"とデザイナーは表現しました。

その言葉はとても重要な情報です。

つまり、折れ線のピークをしっかり維持しながら、ストンとボディに溶け込ませる。

- マツダ|匠の技 プレス技術エンジニア 後藤 暢映|デザイン 

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

実際にCX-5を見ると、フロントとリアから綺麗に流れるライン(プレスライン)が、途中でふわりと"沈むように"消えていってますね。

デザイナーの意図が見事に表現されていることがわかります。

フロントからリアへと流れるプレスラインが途中で自然に沈み込むように消えていく様子は、まさに芸術的です。

こうしたこだわりのデザインに惹かれ、CX-5を選ぶオーナーも多いのではないでしょうか。

さて、今回の屋内撮影で興味深い発見をしました。

それは、ヘッドライト周辺の色の変化です。

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

左側のLEDライトが当たっていないところを見ると、渋い茶色がかったグレーが。

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

右側のLEDライトが当たっているところを見ると、明るめのグレー、鉄っぽい色が。

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

正面から見ると、光の当たり方によって色が緩やかにグラデーションしているのがわかります。

ネット上の感想を見ていますと、チタニウムフラッシュマイカの色については落ち着いた雰囲気で良い色だと多くの人が感じているようです。

しかし、それがグレーなのかブラウンなのか、という点では意見が分かれるところ。

私自身も、初めてこの色を見たときは、どう表現すべきか悩みました。

今回の撮影を通してチタニウムフラッシュマイカは、光の当たり方で色味が大きく変化する、グレーとブラウンが融合した色。

という見方になるのではないかと思いました。

どちらの色と言い切ることは難しいかもしれません。

しかし、その色の奥深さと質感の高さは、間違いなくチタニウムフラッシュマイカの魅力であり、特別な存在感を生み出しています。

     屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5

サイドを見るとこのような雰囲気でした。

はっきりとプレスラインが出ているところは陰影が深く、濃いグレーが。

沈んでいっているところは淡いグレーになっていますね。

ちなみに CX-8のソウルレッドクリスタルメタリックはこんな感じに色が濃くなります。

色の変化としてはチタニウムフラッシュマイカの方がはっきりしているでしょうか?

屋内で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5のホイール

陰影が深いホイールは高級感があります。

コーティングでバッチリ汚れがつきにくくなっております。

プロテクションフィルムを施工したMAZDA CX-5のドアエッジとドアハンドル

ちなみに、ドアパンチによる傷を予防するドアエッジ、爪や指輪などによる傷を予防するドアハンドルのプロテクションフィルムはこのように。

どこに貼ってあるのかわからない仕上がりになりました。

屋外の日中に見るチタニウムフラッシュマイカ

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

施工後の仕上がりを確認するために屋外に出しました。

屋外で見るとどうでしょうか?

ブラウンの色目がややはっきり出ている感じがします。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

フロント周りはこんな感じです。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

光が均一に当たっているからでしょうか、全体的に同じやや淡い茶色がかったグレーに見えます。

でも、ヘッドライトの下辺りは陰影が深くなって濃いブラウンですね。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

ボンネット上のプレスラインの陰影が、サイドのプレスラインにつながって綺麗です。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

若干ひねったように繋がっているように見えます。

ボディコーティングを施工したMAZDA_CX5_チタニウムフラッシュマイカのフロント 左側より

これは別のCX-5 チタニウムフラッシュマイカの写真なのですが、この時は撮影時に日光が強かったので前方に淡いグレーがはっきりと出ていますね。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

さらに、別のCX-5チタニウムフラッシュマイカです。

青空が加わって、あんまりグレー感が出ていないですがプレスラインの美しさが際立っています。

日光が強いと陰影どうこうよりも、プレスラインの美しさがはっきりと出ます。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

元のCX-5のお車に戻ります。

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

屋外で見るコーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

リアもフロントと同じように、光の当たり方で濃いグレー、淡いグレーがはっきりしております。

屋外で夕方に見るチタニウムフラッシュマイカ

ここで以前ご紹介したCX-5 チタニウムフラッシュマイカで、夕方の日暮れ時に撮っていたので比較して見たいと思います。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

今度は全体的に濃いグレーになっています。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

ちょっとゴールドっぽくも見えるという感想を見たのですが、たしかに光がゆるく当たるとゴールドっぽくも見えますね。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

フロント周りはブラウンが強くなっています。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

夕暮れが当たると、焼けた鉄っぽいグレーに見えることがわかります。

MAZDA2のチタニウムフラッシュマイカ

コンパクトカーMAZDA2で同じチタニウムフラッシュマイカを見てみると

コーティングを施工したMAZDA2 チタニウムフラッシュマイカ

色味は同じなんですが、CX-5,CX-8に比べるとあんまり陰影が深くない気が。と思ったのですが

コーティングを施工したMAZDA2 チタニウムフラッシュマイカ  

逆サイドから見ると、プレスラインの陰影がはっきりと出ていました。

コンパクトカーとSUVではイメージが異なると思うので、陰影の深さを変えているのかと思うのですが、どうでしょう?

比較すると興味深いです。

オジサンっぽい色ではないと思います。

以上で、チタニウムフラッシュマイカをいくつかの施工写真を通して考えてみました。

やはり色にこだわるマツダらしい素敵な色だと思います。

コーティングを施工したMAZDA CX-5 チタニウムフラッシュマイカ

ネット上の評価を見ると、オヤジ臭い、オッサンっぽい色ではないかと心配するコメントを見かけましたがそういう色では無いかと思います。

ベタッとしたグレー(要は濃いねずみ色)だとそういう評価も分かりますが、鉄っぽいグレーが基本の色でそこから変わる色なのでダサい感じには映らないかと思います。

CXシリーズはデザインもカッコいいので、オジサンというよりも、クールな大人な印象ではないでしょうか。

マシーングレープレミアムメタリックという選択肢もある?

チタニウムフラッシュマイカは渋めのグレーでしたが、マツダにはマシーングレープレミアムメタリックという、淡めのグレーもあります。

新しいGENESISガラスコーティングを施工したCX-8 マシーングレープレミアムメタリック 新しいGENESISガラスコーティングを施工したCX-8 マシーングレープレミアムメタリック 新しいGENESISガラスコーティングを施工したCX-8 マシーングレープレミアムメタリック

どうでしょうか?

これまでご入庫が1台しか無かったので、チタニウムフラッシュマイカのように比較できませんが、軽やかなグレーという印象がありました。

こちらもキレイな良い色です。

...色選び、悩ましいですね  

今回の記事が皆様の参考になれば幸いです。

マツダの色についてはこちらの記事もご覧ください。

完成写真を無料で共有 PHOTO SHARE
匠の技を美しく守る MAZDAにおすすめの施工内容

MAZDAの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
表面だけでなく 裏面もキャリパーも美しく ホイールコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

マット塗装を保護する2つの方法

マット塗装を守る2つの方法

マット塗装の美しさを守るための最適な方法をご提案いたします。カーハートではマット塗装の保護に関する豊富な経験と知識を持ち、これまで50台近くのマット塗装車に施工してきました。

プロテクションフィルムとコーティングのメリット・デメリットを解説し、両者を組み合わせたハイブリッド施工という最適な方法をご提案しています。施工実績も多数掲載。ぜひご覧ください。

マット塗装を保護する方法について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-GENESISガラスコーティング, MAZDA/マツダ, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, 日本車
-, , , , ,