神戸店の電話番号

078-891-5753

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

コーティング・プロテクションフィルムを施工した Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラック

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ゲレンデヴァーゲンでよくある質問と料金について

GENESISガラスコーティング Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ ドイツ車 プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング ラッピングフィルム/カッテイングシート レザークリアコート(インテリアクリアコート)

【北海道からご用命】Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラック

こんにちは、株式会社カーハート 神戸店です。

今回は Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラックの施工実績をご紹介いたします。

今回のG63で

2021年 コーティング施工したマット塗装車 として3台目

2021年 ご入庫頂いたゲレンデヴァーゲン として 4台目

コーティング施工したマット塗装のゲレンデヴァーゲン として 累計14台目

になります。

コーティング施工後のAMG G63

コーティング施工後のAMG G63

さらに今回は、県を超えて、島を超えて なんと北海道のオーナー様からご用命頂きました。

以前、名古屋や香川、鳥取のオーナー様にご用命頂いたことはありましたが、本州を飛び出て北海道からでした。

遠路はるばる、本当にありがとうございます。

今回の施工内容は以下の通りでした。

  1. GENESISガラスコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. シリコンワイパーブレード
  4. レザーコーティング / 全脚+トリムなど全て
  5. プロテクションフィルム / ヘッドライト
  6. プロテクションフィルム / ドアエッジ (リアゲート含む)
  7. プロテクションフィルム / ドアハンドル (リアゲート含む)
  8. プロテクションフィルム / ドアステッププレート(スカッフプレート)
  9. プロテクションフィルム / ドアステップ
  10. プロテクションフィルム / サイドステップ
  11. プロテクションフィルム / リアバンパーゲートステップ
  12. ラッピングフィルム / タイヤカバー

1-11はゲレンデヴァーゲン定番の施工内容と言えますね。

ゲレンデヴァーゲンは車体が大きく施工箇所が多い車種になります。まとめて一括でオーダーしやすいように、カーハートではゲレンデヴァーゲン専用のプランを3つご用意しています。ご参考ください。

施工前の状態をご覧ください。

今回はオーナー様がカスタムを依頼されている名古屋のショップ様が積車にて陸送して来られました。

新車でのご入庫でしたが製造から当店の到着まで長距離を移動するので、様々な箇所に汚れや傷が付いておりました。

こういった汚れや傷を極力落としてから作業致します。

こちらはレザーコーティングの様子です。

施工中は液が硬化していませんので、レザーが濡れているように見えますが、施工後は硬化して見えなくなります。

※ちなみに硬化してもレザーの質感は変わらず、施工前と同じ質感を保っています。

ゲレンデはドアトリムの下側までレザーですので、その部分まで全てコーティングいたしました。

こちらはタイヤカバーをラッピングしているところです。

長尺のラッピングフィルムを1枚で全体に貼り付けます。

外周2m超えるパーツをシワを作らずに貼り付けていくには根気と器用さが必須です。

こちらはサイドステップにプロテクションフィルムを施工しているところです。

こちらも長いプロテクションフィルムをサイドステップの金属部全体を覆うように、貼り付けます。

※ちなみにゴム部分はフィルムがくっつきませんので、貼付けしておりません。

新車でのご入庫でしたが、サイドステップにはすでに傷が付いておりました。これまでもお伝えしております通り、この傷は交換以外の対処法がありません。

なるべくお早めにプロテクションフィルムで保護することをオススメしております。

施工の様子は以上です。

マット塗装のコーティングの様子をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

それでは、コーティングとプロテクションフィルムなどが仕上がったAMG G63 マグノナイトブラックの様子をご覧ください。

ラッピングフィルムを施工したタイヤカバーは塗装したかのようなキレイな仕上がりです。

フィルムを施工しておくことによって傷が入らなくなり、目立たなくもなります。

プロテクションフィルムを施工した運転席のドアエッジ、ドアハンドルはこのように。

この距離で見てもほとんど分かりません。

ドアを開けると見えるのが、ドアステッププレート、ドアステップ、サイドステップです。

こちらの踏みやすいステップ3箇所にもプロテクションフィルムを施工済みです。

ちなみに、ドアステップにはステルスプロテクションフィルム(マット塗装用のフィルム)、それ以外は通常のプロテクションフィルムを施工しています。

車内のレザー部分は全てレザーコーティング済みです。

ダッシュボード周りのレザーもコーティングしております。

ドアトリムも、リアゲートのトリムも逃すこと無くコーティング済みです。

ゲレンデはリアゲートにも同じドアハンドル、エッジがあるので運転席ドア同様にプロテクションフィルムでカバーしております。

開けて見えるリアバンパーゲートステップもプロテクションフィルムでしっかりと保護しております。

ホイールも外して、キャリパー、ブレーキローター共にコーティング済みです。

ヘッドライトにもプロテクションフィルムを施工しております。

縁がほとんど見えないのが特徴です。

黄ばみや飛び石からヘッドライトを保護できます。

コーティング・プロテクションフィルムを施工した Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラック

ご紹介は以上となります。

扱いの難しいマット塗装ですが、コーティングしておくことで扱いを楽にすることができます。

塗装そのものが繊細なのでこまめな洗車などを意識しなければなりませんが、コーティングで洗車もしやすくなっていますので、洗車も楽にすることができます。

オーナー様には「北海道から運ぶだけの価値があると判断してお願いしました」と大変嬉しいお言葉を頂きました。

引き続きメンテナンス等でサポートしていくことができればと思います。

ご用命ありがとうございました!!

ゲレンデヴァーゲンでよくある質問と料金について

ゲレンデヴァーゲンの施工実績はこちら

Mercedesの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

ラッピングフィルムの施工実績はこちら

カーハートのコーティングの詳しい様子はこちらをチェック

コーティングについて

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

-GENESISガラスコーティング, Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ, ドイツ車, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, ラッピングフィルム/カッテイングシート, レザークリアコート(インテリアクリアコート)
-, , , , , , , , ,

© 2021 神戸・宝塚のコーティング専門店 | CARHEART