【コーティング】BMW 528i ツーリング (F11)

BMW i Coating
期間限定キャンペーン
ボディ、ホイール、窓。すべてをコーティング。プレミアムパック。新車は10%OFF。

こんにちは、カーハート神戸です。

本日ようやく修理に出していた画像編集用パソコンの返却のお知らせがありまして、来週からは先月ご用命頂いていたお車のご紹介ができそうです。カメラを見たら1600枚の画像があったので、まずはここの整理から始まりますが…笑

さて、今回ご紹介するのはBMW 528i ツーリング(F11)のコーティングのご紹介です。

リピーター様からのご用命でした。いつもありがとうございます。

実は今回のお車はすでにコーティングが施工されていました。

しかし、色々見ていくと…。

BMW 528i f10の研磨前の状態。磨かれた跡がくっきりと残っている

あれ…?

BMW 528i f10のドア上の研磨前の状態。磨かれた跡がくっきりと残っている

あれあれ…?とまあ、結構傷が入ってしまっていました。この傷が気になるということで再施工のご用命でした。

10年以上前のお車などで塗装の具合によっては、塗装を飛ばしてしまうためどうしても薄っすらと傷が残るということはあるのですが、今回新車でご購入されたということなので、このような傷が残るというのは。。。

コーティング後のクロスの拭き上げの微細な傷や、ホコリによる傷が若干付いてしまうのですが、今回の傷はわりとしっかり。。。業者選びはやはり重要です。

というわけで、ボディコーティングの再施工とプロテクションフィルムの施工をご用命頂きました。

ご満足頂ける仕上がりになるよう、きっちりやっていきましょう。というわけで、洗車・付着物の除去を終えマスキング。大きなキドニーグリルもしっかり塞ぎます。ここを防がないとエンジンルームにコンパウンドが入ってしまいます。

熟練のスタッフが黙々と磨いていきます。

プロテクションフィルムはリアバンパーステップに施工いたしました。荷物の出し入れ時に安心です。

カバンの下の金具とか、重たい荷物でガリッとしてしまうことがあるので、貼っておくと安心です。

施工が完了しました。

夕暮れ時の撮影で、はっきりと見えませんがボディのツヤツヤは感じられると思います。

さて、あの気になっておられたボディの傷はと言いますと。。。

BMW 528i f10の研磨後。クリアなボディに。

ご覧のように、

BMW 528i f10のドア上の研磨後。クリアなボディに。

綺麗サッパリなくなっています。画像加工はもちろんしておりません笑

熟練のスタッフが磨くと綺麗に傷を取ることができます(^^)

プロテクションフィルムはこんな感じです。若干境目が見えていますが、真ん中あたりからはスッと見えなくなっています。

キレイな車は暗くても美しさがわかります。

ダークブルーの色がカッコいいですね。

ちょうど同じ日に同じ色のBMW F30がボディコーティングで入庫しておりました。

こう見ると、暗いところは黒っぽく明るいところはブルーっぽく見えますね。キレイな色です。

オーナー様には納車時に喜んで頂くことができました。それから後日、別のBMWをご用命頂いておりました。(ということで、今回のお車は結構前の施工実績です汗)

こちらもまたご紹介できればと思います。いつもご用命ありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら