お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

コーティングとプロテクションフィルムを施工した メルセデス AMG G63 20th Anniversary Edition マグノマンガナイトグレー

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

メルセデス・ベンツのコーティング:必要性やメリット、おすすめの施工内容
ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

GENESISガラスコーティング Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ ウィンドウ撥水コーティング カーフィルム / ウィンドウフィルム ドイツ車 プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング マット塗装(マットボディ) ラッピングフィルム/カッテイングシート レザーコーティング/ インテリアコーティング

【マット塗装にコーティング】Mercedes-AMG G63 20th Anniversary Edition マグノマンガナイトグレー

2021年10月16日

こんにちは、株式会社カーハートです。

今回は Mercedes-AMG G63 20th Anniversary Edition マグノマンガナイトグレー の施工実績をご紹介いたします。

今回のG63で

2021年 コーティング施工したマット塗装車 として 9台目

2021年 ご入庫頂いたゲレンデヴァーゲン として 18台目

コーティング施工したマット塗装のゲレンデヴァーゲン として 累計18台目

になります。

カーハートでは年間で500台ほどのお車にコーティングの施工をさせていただいておりますので、この台数がいかに多いかお分かりいただけるかと思います。

今回のG63は限定車の20th Anniversary Editionで、最近ご紹介したクラシックグレーとは別のマグノマンガナイトグレーのマット塗装の1台になります。

岡山県のオーナー様からご用命頂きました。遠方からのご用命、誠にありがとうございます。

施工内容

  1. GENESIS ガラスコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. シリコンワイパーブレード ディーラー純正品
  4. レザーコーティング 全脚+トリム、ステアリング、ダッシュボードなど
  5. プロテクションフィルム / ドアエッジ
  6. プロテクションフィルム / ドアハンドル
  7. プロテクションフィルム / ヘッドライト
  8. プロテクションフィルム / ドアステップ
  9. プロテクションフィルム / ドアステッププレート
  10. プロテクションフィルム / リアバンパーゲートステップ
  11. プロテクションフィルム / 左右サイドステップ(ランディングボード)
  12. ラッピングフィルム / 左右サイドステップ(ランディングボード) / グロスブラック
  13. コボテクトサンブロックフィルム / TSM-92C / 運転席・助手席
  14. 透明断熱フィルム / IR-90HD / フロントガラス
  15. スモーク断熱フィルム / リア5面 / GY-5IR

施工前の状態をご覧ください。

納車されて日を空けずにご入庫頂きましたが、リアのオーバーフェンダーを見るとタイヤワックスが飛散しているのを確認いたしました。

タイヤワックスはタイヤに艶を出し綺麗に見せる効果がありますが、塗装に付着してしまうと汚れになり、場合によっては染み付いてしまうことがあります。

繊細なマット塗装の場合、こういったダメージが悪影響を及ぼしてしまいます。

納車後すぐにカーハートで施工する場合は問題ありませんが、1週間以上時間が空くようであればこの部分だけでも洗っていただいた方が安心です。

またはディーラーに対してタイヤワックスを塗らないように伝えるのも一案です。

ちなみにカーハートでも納車前にタイヤワックスを塗りますが、ゲレンデヴァーゲンの場合は飛び散らないように薄く塗っております。

乗降時に踏みやすいサイドステップ(ランディングボード)ですが、いくらか汚れた状態でした。

プロテクションフィルム・ラッピングフィルムの施工前にクリーニングいたしますが、ステンレスについた小キズゴムの汚れは落とすことができません。

また、これまでご入庫頂いた新車のゲレンデヴァーゲンの多くでも発生していましたが、フロントグリルの樹脂パーツは若干白くなっていることが多いです。

これは素材ゆえの問題で時間の経過と共に徐々に発生します。

こちらのモール部分も若干白くなっていることがあります。

こちらも素材が原因で至近距離で見ないと分かりません。

こういった箇所が気になる方はご購入・ディーラーでの納車時によくご確認ください。

カーハートはどのような施工も最善を尽くせるように努力いたしますが、樹脂部分についてはクリーニングが難しいです。

コーティングを施工することで白濁化を遅らせることができます。

ゴム部分についてはコーティングができません。

施工中の様子をご覧ください。

こちらはレザーコーティングを行っているところです。

乾燥前のため濡れたようになっておりますが、乾燥後は施工前と状態が変わっていないように見えます。

塗り跡が目立つディーラーが施工したレザーコーティング

レザーコーティングは塗りと拭き上げ作業が重要で、ここが甘いと塗り跡がはっきりと見えるようになってしまい、レザーの表面にコーティングの濃淡が見えるようになってしまいます。

上記の写真でも一見拭き取れそうですが、コーティングが固まってしまっているため簡単には落とすことができません。

簡単そうな施工であっても失敗すると見た目に大きな影響を与えてしまうリスクのある、繊細な作業です。

ホイールは外して表面・裏面・ブレーキキャリパー全体にクリーニング&コーティングを行いました。

ゲレンデヴァーゲンは強烈にブレーキダストが出る車種ですので、ホイールコーティングで汚れにくい状態にしておくことがオススメです。

低ダストのブレーキパッドに交換することも可能ですが、ディーラー保証が受けられないリスクがあるため新車時の交換はおすすめできません。

それでは、完成写真をご覧ください。

コーティング施工でマットの質感がより深くなりました。

よくコーティングによってマット塗装に艶が出ないかと質問を受けますが、艶が出ることはございません。

これまで30台近いマット塗装のお車にコーティングさせていただきましたが、艶が出た、見た目が変わってしまったとクレームを頂いたことはございません。

ヘッドライト・ドアエッジ・ドアハンドル・ドアステッププレート・ドアステップ・サイドステップ(ランディングボード)・リアバンパーゲートステップにはプロテクションフィルムを施工いたしました。

ドアカップは爪による引っかき傷が塗装に直接入るのを防ぎます。

リアバンパーゲートステップは荷物やゴルフバッグの金具から生じる引っかき傷を抑えることができます。

ドアステッププレート・ドアステップは乗降時に蹴ったり・踏んでしまうことで生じるダメージから保護します。

サイドステップはラッピングフィルムの上からプロテクションフィルムを施工し、傷から保護しつつブラックアウトいたしました。

マット塗装は傷が入ると再塗装以外に修正する方法ありません。

新車のキレイな状態の時に保護しておくことがオススメです。

横から見るとこのようになりました。

サイドステップをブラックアウトすることによってより重厚感のあるAMG G63に仕上がりました。

マグノマンガナイトグレーの色合いともよくマッチしています。

リアガラスにはスモーク断熱フィルム GY-5IRを施工いたしました。

ゲレンデヴァーゲンの場合、リアガラスには比較的濃い目のプライバシーが入っておりますが、それでも外から中が透けて見えます。

スモーク断熱フィルムを貼っておくことで車内が見えにくく、統一感のある仕上がりになります。

コーティングやフィルムを施工したMercedes-AMG G63 20th Anniversary Edition クラシックグレー

ちなみにクラシックグレーと比較するとこのような感じです。

こちらのクラシックグレーのゲレンデヴァーゲンのサイドステップにはグロスブラックのラッピングフィルムを施工しております。

クラシックグレー・マグノマンガナイトグレー、どちらも爽やかな印象で素敵なカラーリングです。

車内はレザーコーティングを行いました。

施工前後で変わらないのが特徴で、臭いや質感の変化も一切ありません。

ドアトリムにもコーティングを施工いたしました。

ホイールコーティングを施工したホイールはこのように。

マット仕上げのホイールでもコーティングが可能です。

マット塗装という非日常感のある塗装が美しいAMG G63です。

このアングルの写真を見ていると以前施工させていただいたMercedes-Benz G400d STRONGER THAN TIME Edition モンツァグレー・マグノに色味が似ている気がしました。

どちらもグレー系ですがマグノマンガナイトグレーは落ち着いており、モンツァグレー・マグノはやや明るい感じがしますね。

さすがメルセデスといったカラーリングです。

こういった比較も楽しいです。

マット塗装は汚れやすいのでコーティングは必須です。

コーティングしておくことで汚れがつきにくく、美しい状態を保ちやすくなります。

不明点や質問がある方はお気軽にお問い合わせください。

ご用命ありがとうございました。

完成写真を無料で共有 PHOTO SHARE
車検との関係、夜間でも見やすいフィルム、スモークの濃さのサンプル カーフィルム専門サイト https://car-film-kobe.jp/
メルセデス・ベンツのコーティング:必要性やメリット、おすすめの施工内容
マット塗装を守る2つの方法
ゲレンデヴァーゲンでよくある質問

Mercedesの施工実績はこちら

マット塗装車の施工実績

ラッピングフィルムの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
遮熱フィルムで快適車内空間 カーフィルム/ウィンドウフィルム
表面だけでなく 裏面もキャリパーも美しく ホイールコーティング
見た目も肌触りもいつも新車のように leather coating レザーコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

マット塗装を保護する2つの方法

マット塗装を守る2つの方法

マット塗装の美しさを守るための最適な方法をご提案いたします。カーハートではマット塗装の保護に関する豊富な経験と知識を持ち、これまで50台近くのマット塗装車に施工してきました。

プロテクションフィルムとコーティングのメリット・デメリットを解説し、両者を組み合わせたハイブリッド施工という最適な方法をご提案しています。施工実績も多数掲載。ぜひご覧ください。

マット塗装を保護する方法について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-GENESISガラスコーティング, Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ, ウィンドウ撥水コーティング, カーフィルム / ウィンドウフィルム, ドイツ車, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, マット塗装(マットボディ), ラッピングフィルム/カッテイングシート, レザーコーティング/ インテリアコーティング
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,