お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

フロントガラスにプロテクションフィルムを施工したBMW M4 G83

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

BMW ウィンドウ撥水コーティング カーフィルム / ウィンドウフィルム ドイツ車 プロテクションフィルム

【フロント3面にもフィルム施工可能です】BMW X7,M3,M4

2022年6月27日

こんにちは、株式会社カーハートです。

カーハートでは幅広いサービスを提供しており、他社ではあまり提供されていないサービスも提供しております。

そのうちの1つがフロントガラス・運転席・助手席へのフィルム施工です。

カーハートではフロント3面のガラスに、透明断熱フィルムとプロテクションフィルムの2種類を施工することができます。

透明断熱フィルムはガラスの内側に貼り付け、日焼けやジリジリ感を軽減する目的で使用します。

一方、プロテクションフィルムはガラスの外側に施工し、飛び石や紫外線から保護する役割を果たします。

すでに厳しい暑さが訪れこれから更に気温が上昇することが予想される中、これらのフィルムは夏のドライブを快適にする強い味方となります。

日焼けを防ぎ車内の温度上昇を抑えることで、上質なドライビング環境を実現することが可能です。

今回はそんな暑さ対策になる透明断熱フィルム、プロテクションフィルムを施工した BMW X7,M3,M4 の3台の施工実績をご紹介いたします。

BMW X7 (G07)

施工内容

  1. コボテクトサンブロックフィルム / TSM-90C / 運転席・助手席

リピーターのオーナー様よりご用命いただきました。

カーハートではフロント3面に施工できるフィルムとして、透明断熱フィルムとコボテクトサンブロックフィルムの2種類をご用意しております。

透明断熱フィルムは紫外線カット率99%、赤外線カット率 69%で、コボテクトサンブロックフィルムは 紫外線カット率100%、赤外線99%のフィルムになります。

コボテクトサンブロックフィルムのほうが性能が高いのですが、フィルムの特性上、施工性の問題からフロントガラスへの施工は難しく、運転席と助手席のみの施工とさせていただいております。

完成写真をご覧ください。

透明なので全く分かりません。

ただ、コボテクトサンブロックフィルムはフィルムが弱く施工時に使用するヘラの擦った跡が残ることがあり、光が当たるとキラキラと反射することがあります。

また透明度の高いフィルムのため、このような異物噛みが発生しそれが見えることがあります。

通常の使用時は見えませんが、じっくりと見るとはっきり見えることがあります。

フィルム施工の性質上、このような異物噛みがどうしても発生します。

可能な限り除去いたしますが除去のために擦りすぎるとフィルムを傷めてしまうため限度があり、こういったものが残ってしまいます。

予めご了承の上ご用命ください。

BMW M4 (G83)

続きましては BMW M4(G83)の施工実績をご紹介いたします。

施工内容

  1. 透明断熱フィルム / IR-90HD /フロントガラス
  2. ウィンドウ撥水コーティング / 全面 / 輸入車 Lサイズ
  3. シリコンワイパーゴム交換 輸入車

上記3点別のリピーターのオーナー様よりご用命いただきました。

ありがとうございます。

そういえばウィンドウ撥水コーティングもカーハートがフロントガラスにできる作業の1つでしたね。

こちらのコーティングは雨水を弾く目的がありますので、フロントガラスの外側(表面)に施工します。

完成写真をご覧ください。

透明断熱フィルムはコボテクトサンブロックフィルムと違い、フロントガラスを含む全面への施工が可能です。

M4のようなクーペタイプ、スポーツカータイプのお車は、フロントガラス・運転席・助手席ガラスが占める割合が大きいため、これらのフィルム施工が特にオススメです。

遮熱性能はコボテクトサンブロックフィルムに比べると落ちますが、未施工時に比べるとしっかりと遮熱されます。(※感じ方には個人差があります)

ご用命ありがとうございました。

BMWの2ドアクーペタイプの車の場合、運転席・助手席の可視光線透過率が70%に設定されており、法規上の問題によりフィルムが施工できないケースが増えております。セダン・ステーションワゴン・SUVでは多くの場合、運転席・助手席ガラスにも施工可能です。現在のガラスの透過率が何%で施工が可能かどうかの判断はご来店やご入庫の際に計測してご案内が可能です。ご来店の際は予めご連絡頂ければスムーズに対応が可能です。

BMW M3 (G80)

最後にご紹介するのは BMW M3(G80)です。

施工内容

  1. プロテクションフィルム / フロントガラス / DYNOflex

こちらは以前ヘッドライトのスモークプロテクションフィルムでご紹介した1台でした。

多くのオーナー様は1台だけのご用命ですが、一部のオーナー様は複数台ご用命くださります。

リピーターのオーナー様の多くは、このサイトをご覧になって1台目をご用命くださいました。

当然ですが、来店経路やご用命の台数関わらず対応に差をつけることは行っておりません。

高級車を多数扱っているため、敷居が高いお店と見られることが多いですが、どのようなお車あらゆるオーナー様に対して誠心誠意対応させていただいております。

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

さてこちら施工後の画像ですが、透明断熱フィルム同様に貼ってあるかどうかが分かりません。

フロントガラスは安全運転に大きく関わるパーツですので当然ですが、非常に高い透明度を誇ります。

ただ、こちらのフィルムでも寄ってみると小さな異物噛みが見えました。

上のガラス外のところにも異物噛みがありました。

スタッフ全員こういったものは無くしたいと考えており、あまりに多い場合は貼り替えるなどの対応を行っておりますが、リスクなどを考えますと限界がございます。

予めご了承の上ご用命ください。

なお、フロントガラスのプロテクションフィルムはレース向けが主な用途であるため、ワイパーの作動状況にもよりますが1-2年程度でで貼替えが必要になります。

普段使いのお車にはあまりおすすめできません。

暑さ対策なら透明断熱フィルムがおすすめです。

ご参考ください。

ちなみに、フィルムは一度貼れば年単位で機能が持続し、退色することはありません。

品質が悪いと剥がれたり退色しますが、カーハートのフィルムは国産の高性能フィルムですので心配ありません。

暑さが厳しくなるこれからの時期こそ、フィルム施工のベストタイミングです。上質なドライビング環境を手に入れるチャンスです。ぜひこの機会にご検討いただければと思います。

さらに今回ご紹介した 透明断熱フィルム、コボテクトサンブロックフィルムはいずれも 2022年 9月末まで開催中のカーフィルムキャンペーンの対象になります。

通常よりも10%OFFでご利用いただけ、ボディコーティングと合わせてなら15%OFFになる大変お得なキャンペーンになっております。

ぜひご検討ください。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

見えない紫外線から、 見える美しさを守る。 透明断熱フィルム

BMWの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
遮熱フィルムで快適車内空間 カーフィルム/ウィンドウフィルム
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-BMW, ウィンドウ撥水コーティング, カーフィルム / ウィンドウフィルム, ドイツ車, プロテクションフィルム
-, , , , , , , , , ,