【プレミアムパック】Maserati GranCabrio MC センテニアル・スペシャル・エディション

今回も大変希少なお車をお預かりしました。

マセラティグランカブリオ MC センテニアルスペシャルエディションです。

マセラティ社創業100周年のアニバーサリーモデルで日本にたった6台しか入らなかったお車とのこと。

いつもお世話になっておりますオーナー様よりプレミアムパックでのコーティングをご用命頂きました。

いつもありがとうございます。

ボンネットのインテークやバンパーの形状から通常のグランツーリズモとは違うことが良く分かります。

 

ボンネットはカーボン製でして、磨きも熱を掛け過ぎないように細心の注意を払います。

磨き上げたボディにガラスコーティングを施工していきます。

最新スペックのコーティング剤を塗布していますが、硬化が早いため3人体制で作業します。

照明で照らしながら拭き残しやムラがないかを確認しています。

ヘッドライトも綺麗に磨いて・・

今回はプロテクションフィルムを貼付します。

コンピューターカットされた車種別のフィルムを貼付します。

シワなく透明感を損なうことなく施工できました。

これで飛び石からライトを強力に保護できますし、紫外線を93%カットするフィルムなのでレンズの劣化も防げます。

希少なお車を安全のうちに磨き上げ、コーティングの作業を終えることができました。

トライデントエンブレムが描かれたホイール、初めて見ました。

お気づきのように独特のマジョーラカラーで、バードケージというネーミングです。

光の加減で変幻していく塗装はまさに芸術的です。

ところでグランツーリズモの魅力と言えば迫力のあるサウンドです。

ガレージの入れ替え作業の時に少しだけですが録音することができました。

これぞMaseratiとも呼べるサウンドです。よろしければお楽しみください。

 

キャンバストップにも撥水コーティングを施工しました。

最新スペックのコーティングががっちりと塗装を保護しています。

被膜硬度10Hという最新最強のコーティング剤です。

この度も高価でかつ希少なお車をお任せくださりありがとうございました。

デリケートで特殊な素材のお車を扱うことはスタッフ皆にとって大変優れた経験となります。

今後もお役に立てるように技術を磨いて参ります。

下のリンクをクリックすると、それぞれの記事一覧ページへと移ります。