お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

ヘッドライト・エンブレム・グリルをブラックアウトしたメルセデス AMG GLS63

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

カーハートのコーティングが選ばれる理由

Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ ドイツ車 ラッピングフィルム/カッテイングシート

【ブラックアウトラッピング】Mercedes-AMG GLS63

こんにちは、株式会社カーハートです。

今回はMercedes-AMG GLS63 の施工実績をご紹介いたします。

施工内容

  1. ラッピングフィルム / フロントスポイラー シルバーガーニッシュ
  2. ラッピングフィルム / ドアハンドル
  3. ラッピングフィルム / トリムモール
  4. ラッピングフィルム / ルーフモール
  5. ラッピングフィルム / リアゲート ガーニッシュ
  6. ラッピングフィルム / リアバンパー ガーニッシュ

全て3M2080のグロスブラック・マットブラックを使用してブラックアウト施工を行いました。

新規のオーナー様からのご用命でした。

ありがとうございます。

施工前の状態をご覧ください。

全体的にシルバーのパーツが多用されているのですが、これらの大半をラッピングで黒くいたしました。

完成写真をどうぞご覧ください。

暗くて分かりづらいかもしれませんが、黒くすることでよりカッコよさが増しました。

トリムモール・ルーフモール・ドアハンドルもブラックアウトいたしました。

施工前よりも重心が重くなったように感じます。

トリムモール・ルーフモールはかっこよくなるだけでなく、白サビ、シミ対策としてもラッピングはオススメです。

フロントから見るとより精悍さが増したように思います。

オーナー様からある程度のご希望は伺っておりましたが、基本的に施工内容はお任せで承りました。

どこかにカーボンのラッピングを取り入れることもできましたが、GLSのデザインが高級志向ですので黒一色で高級感を高める方向性で施工いたしました。

基本的にブラックアウトのラッピングは外さない施工ですので、迷われる方には黒一色がオススメです。

スポーツカーやクーペなどスポーツ・レース志向の車であればカーボンを取り入れることもオススメです。

大抵のパーツはラッピング可能ですがエンブレムなどの細かなパーツ、入り組んだパーツは塗装で黒くすることができます。

ちなみにヘッドライトやテールランプにスモークプロテクションフィルムを施工することや、フロントグリルをラッピングか塗装で黒くすることもできます。

ご参考ください。

ご用命ありがとうございました。

===

2022/11/22 追記 : 

後日追加でヘッドライト・テールランプ・グリル・エンブレムのブラックアウトもご用命いただきました。

ヘッドライト・フロントエンブレム : XPEL SLATE SMOKE 50% Headligt Film

テールランプ : XPEL SLATE SMOKE 35% Headligt Film

グリル : 3M 2080 Wrapfilm

より力強く迫力のあるGLSへと仕上がりました。

追加のご用命ありがとうございました。

-Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ, ドイツ車, ラッピングフィルム/カッテイングシート
-, , , , , , , , , , , ,

愛車の施工料金も掲載中

料金表はこちら

人気の国産車から希少な輸入車まであらゆるお車に対応!!

カーハートのコーティングが選ばれる理由
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
ゲレンデヴァーゲンでよくある質問と料金について

ゲレンデヴァーゲンの施工実績はこちら

Mercedesの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

ラッピングフィルムの施工実績はこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

© 2022 神戸・宝塚の車のコーティング専門店 | カーハート