お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

Alfaromeo/アルファロメオ GENESISガラスコーティング イタリア車 プロテクションフィルム ボディコーティング 幌コーティング

【コーティング・フィルム】令和元年式 Alfa Romeo 4C Spider バサルトグレー

2019年11月14日

こんにちは、カーハート神戸です。

施工実績、怒涛の更新中です。

さて、今回はアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレーのご紹介です。

最近、生産終了が決定したことがニュースになっていましたね。

日本の公式サイトではまだ見ることができますが、本国のサイト(alfaromeo.com)ではページ自体が削除されています。

あまり見かけるお車ではないので珍しいお車だなと思っていたら、まさか新車でのご入庫が最後の車になるとは思ってもいませんでした。

今回、西宮市のご新規のお客様からでした。貴重なお車をお任せ頂きありがとうございます。

施工は

  1. GENESISガラスコーティング
  2. 幌コーティング
  3. プロテクションフィルム/ドアカップ
  4. プロテクションフィルム/ドアエッジ
  5. プロテクションフィルム/サイドステップ

でした。ご用命ありがとうございます。

ご来店された際に、車体を確認していますと...

コーティング前のアルファロメオ 4C スパイダー のパネルの間にあった拭き残しのコンパウンド

コーティング前のアルファロメオ 4C スパイダー のパネルの間にあった拭き残しのコンパウンド

パーツの間に何やら白い粉が...

これはコンパウンド(研磨剤)の拭き残しですね。

新車なのにコンパウンドの汚れが?と思われるかもしれません。

実は納車前にメーカーで磨かれているんです。

特に輸入車になると長ーい距離を運んできますから、汚れやダメージが付きやすく到着した後にPDIで磨くことがあるようです

ということは、ボンネットを見てみると...?

コーティング前のアルファロメオ 4C スパイダー のボンネットにあった傷

コーティング前のアルファロメオ 4C スパイダー のボンネットにあった傷

あらら...。お分かり頂けるでしょうか? 

塗装の肌がぼんやりしていて細かな磨き傷も残っています。

前回のメルセデスのG350dは綺麗だったのですが...。

輸入車もメーカーによって品質にバラつきがあります。

磨きで塗膜を整えて参ります。

この4CはF1マシンと同じ素材が使われていることがセールスポイントの1つなのですが、このボディは「低密度SMC(ガラス繊維強化樹脂)が採用されており、一般のボディより20%の軽量化」されたものになります。(公式サイトより引用/一部改変)

鋼板ではないので熱を加えると歪む可能性があります。

研磨はいつもより慎重に行いました。

  アルファロメオ 4C スパイダー の 車名の由来となった直列4気筒ガソリン直噴エンジン

エンジンルームはこんな感じです。

車名の元になった (4 Cylinders) 直列4気筒ガソリン直噴エンジンです。

研磨を終えた後は脱脂をして、コーティング前にプロテクションフィルムを施工したのですが

ドアエッジの形状がかつて見たことがないほど複雑な形状でした。

  プロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー のドアエッジ

プロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー のドアエッジ

分割する事で上手く納めることができました。

このあと、コーティングと最終チェックを経て完成しました。

コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレーコーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー

車は芸術品に例えられることがありますが、4C スパイダーの絶妙な曲線で作られた造形は芸術品らしさ満載です。

コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー

実はG350dと同時期に施工しました。

4Cはバサルトグレー、G350dはセレナイトグレーと同じグレー系統ですが、全然違います。

MercedesはマウンテングレーのA180の施工実績を最近掲載しましたが、こちらはTHE グレーな感じの濃いグレーで、MAZDAのチタニウムフラッシュマイカに近い感じですね。

写真はありませんでしたが、手動式の幌にもコーティングを施工しております。 

サイドシル(フレーム部分)にはデフォルトで貼ってあったので、奥のカーボン部分と手前にプロテクションフィルムを追加して貼付けました。

Mercedes-Benz SLS AMGなどもそうですが、サイドシルが高くて乗り降りが難しい車にはプロテクションフィルムは必須です。

コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー  コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー

プロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレーのドアエッジ

ドアエッジ・ドアカップは外で見るとこんな感じに。

施工する側からすると難易度の高いデザインなのですが、アルファロメオらしい心惹かれるデザインです。

プロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレーのドアエッジ

ほとんど目立たずにエッジを保護します。

コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー コーティングとプロテクションフィルムを施工したアルファロメオ 4C スパイダー バサルトグレー

また1台美しいお車を完成させることができました。生産終了が残念です。

貴重な1台を、長く綺麗に乗り続けられるようメンテナンスなどでサポートできればと思います。

ご用命ありがとうございました!

完成写真を無料で共有 PHOTO SHARE

イタリア車の施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
太陽にも雨にも負けない幌に 幌コーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

マット塗装を保護する2つの方法

マット塗装を守る2つの方法

マット塗装の美しさを守るための最適な方法をご提案いたします。カーハートではマット塗装の保護に関する豊富な経験と知識を持ち、これまで50台近くのマット塗装車に施工してきました。

プロテクションフィルムとコーティングのメリット・デメリットを解説し、両者を組み合わせたハイブリッド施工という最適な方法をご提案しています。施工実績も多数掲載。ぜひご覧ください。

マット塗装を保護する方法について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-Alfaromeo/アルファロメオ, GENESISガラスコーティング, イタリア車, プロテクションフィルム, ボディコーティング, 幌コーティング
-, , , , , , ,