神戸店の電話番号

078-891-5753

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

コーティングを施工したMercedes-AMG G63 マグノナイトブラック

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

GENESISガラスコーティング Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ ウィンド撥水コーティング ドイツ車 プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング マット塗装(マットボディ) 電装取り付け

【マット塗装にコーティング】Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラック

こんにちは、株式会社カーハート 神戸店です。

今回は Mercedes-AMG G63 マグノナイトブラックの施工実績をご紹介いたします。

今回のG63で

2021年 コーティング施工したマット塗装車 として1台目

2021年 ご入庫頂いたゲレンデヴァーゲン として 2台目

コーティング施工したマット塗装のゲレンデヴァーゲン として 累計13台目

になります。

奈良県からご用命頂きました。遠方からのご用命、誠にありがとうございます。

以前、別のお車をご用命頂いたオーナー様からだったのですが、元々 今回のG63のコーティングを考えている中で当店のことを知られたそうです。

マット塗装のコーティングやゲレンデヴァーゲンのコーティング・フィルムは力を入れている分野の1つですので、遠方のオーナー様までに当店の取り組みが届いていることに嬉しく感じております。

今回の施工内容は以下の通りでした。

  1. GENESISガラスコーティング
  2. プレミアムパック(ホイールコーティング,ウィンド撥水コーティング/全面)
  3. シリコンワイパーブレード
  4. レザーコーティング / 全脚+トリムなど全て
  5. プロテクションフィルム / ヘッドライト
  6. プロテクションフィルム / ドアエッジ (リアゲート含む)
  7. プロテクションフィルム / ドアハンドル (リアゲート含む)
  8. プロテクションフィルム / ドアステッププレート(スカッフプレート)
  9. プロテクションフィルム / ドアステップ
  10. プロテクションフィルム + ラッピングフィルム / サイドステップ
  11. プロテクションフィルム / リアバンパーゲートステップ
  12. ラッピングフィルム / タイヤカバー
  13. TVキャンセラー取付

以上13点をご用命いただきました。

ゲレンデヴァーゲンは施工できる箇所が多いですので、ご用命内容も多くなる傾向がございます。

スムーズにご検討頂けるようゲレンデヴァーゲン専用の施工パックも3つご用意しておりますので、よろしければご確認ください。

プロテクションフィルム,ラッピングフィルム施工前のサイドステップです。

蹴りやすいパーツであり、キズが目立ちやすいパーツですので、ゲレンデヴァーゲンのオーナー様のほとんどがご用命くださいます。

プロテクションフィルムのみの施工と、プロテクションフィルム+ラッピングフィルムの施工からお選びいただけます。

こちらはラッピングフィルム施工前のタイヤカバーです。

タイヤカバーもサイドステップ同様、シャリシャリとしたキズが目立ちやすいパーツですのでラッピングフィルムで予め保護しておくことをオススメしております。

施工中の様子です。

タイヤカバーの裏を入念にクリーニングしているところです。

これまで15台以上のマット塗装車にコーティングを施工させていただいていますので、知見が蓄積されつつありますが今回も新しい発見がございました。

今回の施工の様子は以上です。

コーティング作業の様子は以下の施工実績が詳しいです。

【マット塗装にコーティング】Mercedes-AMG G63 manufaktur Edition

施工後の様子をどうぞご覧ください。

デジーノマグノナイトブラック、マグノナイトブラックのゲレンデヴァーゲンをたくさん見てきましたが、オプションにレッドリムが使われたゲレンデヴァーゲンは初めてでした。

それぞれの細部をご覧ください。

タイヤカバーです。ラッピングフィルムを1枚で施工しております。

マット塗装ととても良く馴染んでおり、違和感はありません。

少し離れてみても違和感ありません。

リアゲート周りの仕上がりはいかがでしょうか。

ドアエッジとドアハンドル(ドアカップ)にプロテクションフィルムを施工しております。

寄ってみるとうっすら輪郭が見えていますが、少し離れると全くわからないレベルです。

このハンドルを開けて見えるのがリアバンパーゲートステップです。

出し入れ時の荷物の金具から塗装を守ります。貼り付けておいても狭い範囲ですと、貼っておく意味がありませんので広い範囲をカバーするように施工しております。

レザーコーティングは全脚+トリムなど全てをご用命頂いております。

もちろんリアゲートのトリムにも、レザーコーティングを施工しております。

鮮やかなレッドレザーのインテリアも余すところ無くコーティング。

足元にもレザーのパーツがありましたがこちらにもコーティング施工済みです。

センターコンソールももちろん含まれております。

運転席ドアを開けた下、3つのパーツにそれぞれプロテクションフィルムを施工済みです。

今回、サイドステップはプロテクションフィルム+ラッピングフィルムを施工しております。

サイドステップをブラックアウトしておくことで、赤のインテリア、リムとマットブラックのボディ、タイヤカバー、そしてサイドステップと赤と黒で統一感が生まれよりエレガントな印象へと高めています。

施工感が全くありませんがヘッドライトにもプロテクションフィルムを施工済みです。

通常、紫外線などによる黄ばみ対策で選ばれていますが、ゲレンデヴァーゲンの場合 飛び石対策にでもオススメです。

オーナー様が日頃見る機会が少ないルーフです。

プレミアムパックのウィンド撥水コーティング/全面にはルーフウィンドウも含まれております。

オーナー様が見る機会の少ないパーツでも手を抜きません。

     

レッドリムが眩しいホイールもいつもどおり一本一本外してコーティングしております。

以前、コーティングを施工させていただいたG63と比べるとリムが赤いと印象がよく変わっているのがわかります。

コーティングを施工したメルセデスAMG G63 Edition Matt Black (W463)

以前コーティングを施工させていただいた、Mercedes-AMG G63 Edition Matt Black (W463)

横から見るとサイドステップをブラックアウトしただけでエレガントな印象が高まっているのが、よくわかります。

 

この度も丁寧な仕上がりで美しい AMG G63を完成させることができました。

オーナー様にも喜んで頂くことができて良かったです。

遠方からのご用命誠にありがとうございました。

車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
ゲレンデヴァーゲンでよくある質問と料金について

マット塗装車へのコーティングの施工実績

ゲレンデヴァーゲンの施工実績はこちら

Mercedesの施工実績はこちら

輸入車・国産車の施工実績

カーハートのコーティングの詳しい様子はこちらをチェック

コーティングについて

===

カーハートのコーティングサービスについて詳しくはこちら

最新の施工実績はこちら

コーティングのメリットについて詳しくはこちら

コーティングの水弾きの違いについて詳しくはこちら

マット塗装のコーティングについてはこちら

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

-GENESISガラスコーティング, Mercedes-Benz/メルセデス・ベンツ, ウィンド撥水コーティング, ドイツ車, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, マット塗装(マットボディ), 電装取り付け
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 神戸・宝塚の車のコーティング専門店 | カーハート