神戸店の電話番号

078-891-5753

営業時間 9:00-18:00 / 日曜定休

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネ

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

ABARTH/アバルト イタリア車 プロテクションフィルム

【プロテクションフィルム】アバルト 595 コンペティツィオーネ

こんにちは、カーハート神戸です。

今回も前回に引き続きアバルトのお車をご紹介します。

アバルト 595 コンペティツィオーネ です。

宝塚市にお住まいのお客様からのご用命でした。

遠方からありがとうございます。

プロテクションフィルムを施工する前のアバルト 595 コンペティツィオーネ

今回はこちらの595に

  1. プロテクションフィルム / ドアエッジ
  2. プロテクションフィルム / ドアハンドル
  3. プロテクションフィルム / ドアステップ

の3点を施工させて頂きました。

施工前の様子をご覧ください。

プロテクションフィルムを施工する前のアバルト 595 コンペティツィオーネのドアエッジとドアハンドル

プロテクションフィルムを施工する前のアバルト 595 コンペティツィオーネのドアハンドルとドアエッジ

プロテクションフィルムを施工する前のアバルト 595 コンペティツィオーネのドアハンドル

プロテクションフィルムを施工する前のアバルト 595 コンペティツィオーネ サイドシル

新車ですので、いずれのパーツもキレイな状態です。

アバルト 595 コンペティツィオーネのドアエッジにプロテクションフィルムを施工しているところ

スタッフが一枚一枚、キレイに貼り付けていきます。

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネ

どんな仕上がりになったのかどうぞご覧ください。

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネ

遠くから見た感じ、全く変わりません。

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネのドアハンドルとドアエッジ

ドアハンドルに手が触れそうなところまで来ても、何も変わりません。

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネのドアハンドル

ドアハンドルを覗き込むようなところで…ようやく見えました。

爪によるひっかき傷から守ります。

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネのドアエッジ

ドアエッジも同じような感じです。

不意のドアパンチから守ります。

塗装の下地が見えると痛々しいので、新車時にプロテクトするのが賢明です。

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネのサイドシル

ドアステップはいかがでしょうか?

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネのサイドシル

うっすらと…本当にうっすらと貼り付けてあるのが見えるでしょうか?

右側のところにうっすらと見えます。

靴底や荷物で踏んでしまっても、ダメージを与えることがございません。

 

プロテクションフィルムを施工したアバルト 595 コンペティツィオーネ

ボディがキレイな時のプロテクションフィルム施工、大変オススメです。

この度はご用命ありがとうございました!!

ABARTH 695 70° ANNIVERSARIO Verde Monza 1958

リピーターのオーナー様より、ABARTH 695 70° ANNIVERSARIO Verde Monza 1958のご用命を頂きました。

施工中の様子の写真はありませんが、運転席・助手席のサイドガラスに透明断熱フィルムを施工させていただきました。

透明断熱フィルム IR-90HDを施工したABARTH 695 70° ANNIVERSARIO

フロントガラスは材料費が高く、施工も難しいので66,000円ですが、運転席・助手席のサイドガラスは13,000円/1面と比較的安価に施工できますのでオススメです。

ちなみに、スモーク断熱フィルム(ウインコススタンダードフィルム)は38,500円です。

※料金は2020年10月時点の料金です。予告なしに変更致しますのでご用命の際は必ずご確認ください。

実は595のオーナー様は以前も595を、695のオーナー様は以前はFIAT 500に乗っておられました。

愛着あるお車をお任せいただきありがとうございました!!

-ABARTH/アバルト, イタリア車, プロテクションフィルム
-, , ,

===

ウィンドウ(窓ガラス)のフィルムついて詳しくはこちら

プロテクションフィルムについて詳しくはこちら

ラッピングフィルム/カッティングシートについて詳しくはこちら

© 2020 神戸・宝塚のコーティング専門店 | CARHEART