お問い合わせはこちら

営業時間 9:00-18:00 | 日曜定休

コーティングやフィルムを施工したBMW X3 M40D (G01) アルピン・ホワイト

メーカー・施工別の施工実績一覧はこちら

BMWの輝きをいつまでも楽しむ:おすすめのコーティングとその他の施工
ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

BMW KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング ウィンドウ撥水コーティング カーフィルム / ウィンドウフィルム ドイツ車 プロテクションフィルム ホイールコーティング ボディコーティング 酸化チタンコート 鈑金塗装

【ニヤニヤしてしまう仕上がりです】BMW X3 M40D (G01) アルピン・ホワイト

2020年10月26日

こんにちは、カーハート神戸です。

気がつけば今年もあと2ヶ月となりました。

あと、2ヶ月頑張っていきます!!

今回、ご紹介するのは BMW X3 M40D (G01) です。

昨年も別のお車でご用命頂いたオーナー様からでした。

前回もたくさんご用命を頂きましたが、今回もたくさんご用命頂きました!!

施工内容は以下の通りです。

  1. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング
  2. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 追加レイヤー 2層
  3. KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 部分追加レイヤー 1層 (ボンネット・ルーフ・ルーフスポイラー・ルーフレール)
  4. プレミアムパック(ホイールコーティング・ウィンド撥水コーティング/全面)
  5. シリコンワイパーゴム交換
  6. レザーコーティング 全脚+トリム
  7. プロテクションフィルム / ドアハンドル
  8. プロテクションフィルム / ドアエッジ
  9. プロテクションフィルム / ヘッドライト
  10. プロテクションフィルム / ドアステップ
  11. プロテクションフィルム / リアバンパーゲートステップ
  12. プロテクションフィルム / フロントホイールアーチ裏
  13. プロテクションフィルム / ロッカーパネル
  14. 酸化チタンコート
  15. LFTダブルバリアフィルム / DB-C90 / 運転席・助手席
  16. リア5面貼付 / ソーラーガードクアンタム14%
  17. フロントバンパーパーツ塗装

計 17点もご用命頂きました。カーハートで最多のご用命だったかもしれません。

たくさんのご用命、誠にありがとうございます。

これまでオーダーの無かったもの、サイト上で紹介しなかったものがあるのでそれを先に説明させていただきます。

KUBEBOND DIAMOND9Hのボトル

3.KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング 部分追加レイヤーですが、その名の通り、部分的にDIAMOND9Hのレイヤーを追加することが可能です。

レイヤーを追加することで、ダメージの受けやすいフロント部分、ルーフなどの水平面のコーティングを、丸ごと1層追加よりも比較的リーズナブルに強化することができます。

LFTフィルム DB-C92の箱

15.LFTダブルバリアフィルム / DB-C90 / 運転席・助手席

2020年にカーハートが初めて導入した超高性能な透明断熱フィルムです。

LFT以外は紫外線99%カットのフィルムになりますが、LFTは紫外線100%もカットする最強スペックのフィルムになっております。

詳しくはこちらをご確認ください。

17.フロントバンパーパーツ塗装

カーハートでは塗装も受付けております。リーズナブルな業者様からハイレベルな業者様までご案内可能です。

せっかくのコーティングを塗装前にしても意味がありませんので、今回は塗装に出すところから始まりました。

一週間ほどで塗装されて帰ってきました。

塗装前の状態はこんな感じでした。

それが、塗装後は...。

ブラックのパーツが、キレイなアルピン・ホワイトに仕上げられて帰ってきました。

周りのパーツとの差が全くありません。

カーハートではオーナー様のこだわりを実現できるよう可能な限りサポートしております。

施工前の状態を確認しましょう。

リアガラスの様子ですが...

向こう側も車内も丸見えの状態でした。

このドアエッジとドアハンドルにもプロテクションフィルムを施工致します。

コーティングの研磨前のボディの状態です。

ピラーはピアノブラックの光沢仕上げでキレイなのですが、その分傷つきやすいパーツです。

ボディの状態を確認しますと、傷がいくらか確認できました。

ここから傷の無いキレイなボディへと磨いて仕上げました。

ホイールコーティングはいつもの通り、ブレーキローター・ブレーキキャリパーにもコーティング施工いたしました。

こちらはリアバンパーゲートステップにプロテクションフィルムを施工しております。

モノをぶつけやすい、上面から角、その下にかけて広い範囲をフィルムで保護致します。

プロテクションフィルムを貼り終えてから、ナノプライマーの塗り込み、そして KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの施工に移ります。

コーティングをムラなく塗るだけの作業と思われるかもしれませんが、このKUBEBOND DIAMOND9Hは業界最高峰の性能を持つ代わりに、施工性がかなり犠牲になっており、ムラになりやすく硬化が早いコーティングになっております。

ムラになりやすく硬化が早いということで、ムラを作れば、最初からやり直さないといけなくなります。

作業スタッフが言うには「KUBEBONDがある日の疲れ具合は、他の日とは違う」とのことです。

それだけ施工にプレッシャーの掛かるコーティングとなっております。

1層目の塗り込みの様子ですが、この時点でプライマーとKUBEBONDの輝きが生み出されております。

ここから全面に4層、部分的に5層を塗り込み致しました。

層が多いほど、耐久性が高くなって参ります。

今回の施工の様子はここまでです。

すべてが仕上がった完成写真をどうぞご覧ください。

明るさ・コントラスト加工の一切ない、生の輝きをご覧ください。

アルピン・ホワイトの白さとツヤ感がはっきり分かると思います。

このKUBEBONDならではのツヤ感についてはまた後ほど...。

フィルムの仕上がりをご覧ください。

リアガラスにはオーナー様指定の ソーラーガードクアンタム 14%を施工しております。

メタリック系のフィルムです。

鏡のような雰囲気、ブラックオパールの色合いが人気のフィルムです。

しかも見た目だけのフィルムではなく、

紫外線99%カットや、可視光線・赤外線に含まれる不快な熱エネルギーを最大で61%もカットできる、非常に性能にも優れたフィルムです。

運転席・助手席にはLFTフィルムを施工済みです。

こちらはUVカット率 100%、IR(赤外線)97-99%カット、高広域熱遮断性能のフィルムになります。

UVカット99%とUV 100%、たかだか1%の違いじゃないかと思うのですが、その1%が圧倒的な差を生み出しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    

横からの雰囲気はこんな感じでした。

リアガラスがやや暗くなることによって、より高級感が高まっています。

プロテクションフィルムの仕上がりはどんな感じでしょうか?

フィルムよりも、ボディのツヤ感に目が行きますね。

ドアエッジとドアハンドルをしっかりとガードしております。

ドアハンドルはドアカップの端までしっかりガードできております。

こちらは ロッカーパネルとホイールアーチ裏です。

この2つにもプロテクションフィルムを施工しております。

ホイールアーチ裏はカットデータが無いパーツになるので、ワンオフ作成しております。

リアバンパーゲートステップはどうでしょうか?

どこに貼付けてあるのかほとんど分かりません。

少し寄ってみるとうっすら分かります。

上面から側面にかけてなだらかな曲線を描いていますが、このフィルムをジャストフィットさせて貼り付けます。

もちろん、スマホの液晶にフィルムを貼り付けるのよりも難しいです。

プロテクションフィルムは他にも、ヘッドライト、ドアステップにも施工しております。

車内のインテリアにはレザーコーティングと酸化チタンコートを施工致しました。

レザーコーティングも酸化チタンコートもどちらも見た目に一切影響を与えない(=施工しているかどうか分からない)です。

BMWの高級感あるレザーのインテリアを汚れとウイルスから守ります。

トリム部分にもしっかりコーティング済みです。

ブレーキダストの発生しやすいドイツ車ですが、コーティング施工でホイールの汚れも落としやすくなっております。

最後はKUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングについてです。

 

カーハートで用意している他のコーティングも施工するとツヤツヤになるのですが、KUBEBONDのツヤツヤは別格です。

 

   

水が張ったかのようなツヤ感は KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングならでは。

思わずニヤニヤしてしまうツヤ感ではないでしょうか?

夕方頃に、屋外で今回のX3の施工チェックしているのを見たのですが、比較的コーティングの施工感が薄いと言われる ホワイト でも ボンネットに膜が張ったかのような艶感があったので思わずニヤニヤしてしまいました。(笑)

しかも、ただ艶があるだけではなく、以下のような効果もあります。

  • フッ素無配合の超撥水効果 ・紫外線による劣化を防止する耐UV効果
  • 9H被膜による耐スクラッチ効果
  • 黄砂、酸性雨、塩害などへの耐化学物質効果
  • 鳥糞、鉄粉、花粉などへの防汚効果
  • 撥油性による落書き防止効果
  • 750℃の耐熱効果 ・防サビ効果

耐久性が非常に高いのも特徴で、7年程度は効果が持続します。

ルーフの白さ、ツヤ感は他のコーティングとは一線を画す美しさです。

大変美しく仕上げることができました。

この度は2台目のご用命ありがとうございました。

後ほど暖かな感想メッセージも頂き、ありがとうございました。

ご満足頂けて本当に良かったです。

メンテナンスなどでのご利用お待ちしております。

ありがとうございました!!

完成写真を無料で共有 PHOTO SHARE
BMWの輝きをいつまでも楽しむ:おすすめのコーティングとその他の施工

BMWの施工実績はこちら

KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティングの施工実績

輸入車・国産車の施工実績

無料見積実施中

お問い合わせはこちら

電話・メール・LINEでお問い合わせ可能

17種類以上のサービスを一度に施工できるカーハート
車体美に驚くリピーターが続出するボディコーティング
あらゆるダメージから車を守り続ける プロテクションフィルム
遮熱フィルムで快適車内空間 カーフィルム/ウィンドウフィルム
表面だけでなく 裏面もキャリパーも美しく ホイールコーティング
カーハートのコーティングが選ばれる理由

カーハートのオリジナルコンテンツ

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービス: ディーラーと専門店を超える理由

カーハートのコーティングサービスは、ただの美しさを追求するだけでなく、長期的な車の保護を目指しています。

ディーラーや一般的な専門店を超える独自のメリットを提供し、お客様の愛車を新車時を超える輝きで長く保ちます。

専門店の技術と専用設備によるカスタマイズされたコーティングは、まさにオーダーメイドのスーツのよう。

ディーラーで満足できなかった方も、カーハートならではの質の高さにきっと満足いただけるでしょう。

お客様一人ひとりの期待を超えるサービスをお約束します。

車を美しく、かつ長持ちさせるカーハートのコーティングサービスの詳細はこちらから。

カーハートのコーティングついて詳しくはこちら

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフター

カーハートは1993年より研磨技術の向上に尽力し、オーナー様に美しい仕上がりを提供し続けています。2009年からブログで研磨のビフォーアフターを公開し、高級車から国産車まであらゆる車種を扱ってきた実績をご紹介しております。

この記事では、施工実績ブログに掲載された研磨のビフォーアフターの画像とリンクをまとめました。カーハートが追求し続ける「美しさ」の結晶を、ぜひご覧ください。

コーティングの仕上がりを左右する研磨のビフォーアフターについて詳しくはこちら

新車の美しさを長持ちさせるための3つのおすすめサービス

新車の美しさを長持ちさせるための5つの必須サービス

新車の輝きを長期間維持するため、カーハートがお勧めする3つのおすすめのサービスをご紹介します。

ボディ・ホイール・窓全面の専用のコーティングから、物理的ダメージを防ぐプロテクションフィルム、さらにはウィンドウフィルムまで、新車の美しさと快適性を保つためのサービスをご紹介いたします。

新車時の施工で、効率的かつ経済的に車を保護することが可能です。

カーハートはお客様の車を最適な状態に保つための全面的なサポートをいたします。

新車へのおすすめの3つのサービスについて詳しくはこちら

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの秘密 : 新車を超える輝きとその他の隠れたメリット

ボディコーティングの可能性はただの輝き以上に多くを秘めています。

「新車以上の美しさ」とはどういうことか、そしてボディコーティングがどのように車を長期にわたって保護し続けるのか、この記事で徹底解説します。

耐久性の向上から、日々のメンテナンスの簡素化、さらには買取価格への好影響まで、知られざるコーティングのメリットを5つのポイントに分けてご紹介。

車を長く、そして美しく保つためにコーティングはどのような役割を果たすのでしょうか?

ぜひご一読ください。

ボディコーティングのメリットついて詳しくはこちら

黒い車のコーティング | 必要性やメリット・デメリット

黒い車のコーティング 必要性やメリット,デメリット

黒い車は人気の色ですが汚れや傷が目立ちやすく、扱いに注意が必要です。

本記事では黒ならではの特徴やその魅力、そしてその美しさを最大限に引き出し長持ちさせるための、洗車方法やメンテナンスのコツなどをご紹介いたします。

黒い車のコーティングついて詳しくはこちら

車の磨きとそのメリット、コーティングについて

車の磨きとメリット コーティングの必要性

愛車の美しさを取り戻すために「磨き」と「コーティング」の重要性をご存知ですか?私たちプロの視点から、その効果や専門店選びのポイントを詳しく解説しました。

下記のリンクから記事をご覧ください。

車の磨きとそのメリット、コーティングについて詳しくはこちら

【コーティングの水弾き】撥水・疎水(滑水)・親水の違い

コーティングにおける水弾きの接触角の違い

車のボディコーティングにおける水弾き性能の違いは、選択の決め手となることがありますが、本当はどうなのでしょうか?

撥水性、疎水性(滑水性)、親水性の特徴を理解することで、自分の車の使用状況やメンテナンススタイルに最適なコーティングを選ぶことができます。

この記事ではそれぞれの水弾き性能の違いと、コーティング選びにおいてどのように役立つかを解説しています。

コーティングの水弾きについて詳しくはこちら

【デメリットもあります】マット塗装とは? コーティングが勧められる理由

コーティング後のメルセデス マットグレー

マット塗装の魅力とは何か、そのメリットとデメリットを知りたい方へ。

独特の質感で車を際立たせるマット塗装は、多くのオーナーから注目されています。しかし、その取り扱いや特性についてはあまり知られていません。

50台以上のマット塗装車の施工実績のあるカーハートがマット塗装の全てを解説します。

マット塗装の美しさを長期間保持するためのコーティングや、メリットとデメリットを徹底比較した内容をぜひご覧ください。

マット塗装について詳しくはこちら

マット塗装を保護する2つの方法

マット塗装を守る2つの方法

マット塗装の美しさを守るための最適な方法をご提案いたします。カーハートではマット塗装の保護に関する豊富な経験と知識を持ち、これまで50台近くのマット塗装車に施工してきました。

プロテクションフィルムとコーティングのメリット・デメリットを解説し、両者を組み合わせたハイブリッド施工という最適な方法をご提案しています。施工実績も多数掲載。ぜひご覧ください。

マット塗装を保護する方法について詳しくはこちら

ボディーコーティングでよくいただく質問

ボディーコーティングでよくいただく質問

カーハートのボディコーティングに関するFAQページでは、新車の保護から日常のメンテナンスまで、よくある疑問に詳細に答えています。

新車時のコーティングの重要性、コーティング後のキズや汚れの対処法、さらにはワックスの使用や洗車機の利用についてまで、車の美しさを長持ちさせるための貴重な情報が満載です。

コーティングによる長期的な車の保護と美観維持に興味のある方は、ぜひこのページをご覧ください。

コーティングでよく頂く質問について詳しくはこちら

-BMW, KUBEBOND DIAMOND9H ナノセラミックコーティング, ウィンドウ撥水コーティング, カーフィルム / ウィンドウフィルム, ドイツ車, プロテクションフィルム, ホイールコーティング, ボディコーティング, 酸化チタンコート, 鈑金塗装
-, , , , , , , , , ,